パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

業界初!設定付きミドルスペック機がベルコから登場/Pにこパチ豆

更新日:

ベルコは10月17日、都内台東区のショールームにて、パチンコ新台「Pにこパチ豆MNK」の内覧会を開催した。本機の導入開始日は12月17日を予定している。

本機は、6段階設定を搭載した同社の新規則機第1弾。大当りの仕組みは、新感覚の2段階抽選方式を採用しており、スルーのヘソで約1/28の当たりを引いた後に、2段階目の抽選となる電チューで約1/16.2(設定1)~約1/13.4(設定6)を引ければ大当り発生となる(※2段階目の大当り確率は、電チューに玉が5個入賞時の値)。

2段階目の抽選となる電チュー開放時は、玉を5個入賞させることで「怒豆ミッション」へ突入。背景キャラやアイテムによって期待度が異なり、まめ吉を怒らすことができれば大当たり。2~4個の入賞の場合は数字を揃える「豆柄チャレンジ」へ突入するなど、豆をモチーフにした多彩な演出を搭載している。また本機には、通常の大当り抽選ルートとは別に、直撃スタートも存在し、盤面の左下にある当該スタート口へ入賞すれば、直接2段階目の抽選を受けられる仕組みとなっている。

スペックは突入率65%の確変ループタイプで、大当たりラウンドは10R(払い出し700個)or 5R (払い出し350個)の2種類。確変「怒りぃむRUSH」中は豆キャラを豊富に用意しており、豆を怒らすことがきれば大当たりは継続する。

なお本機には、ミドルタイプに比べて、大当り確率が高く、出玉の少ない甘デジタイプ(Pにこパチ豆BNK)も用意されている。

BELLCO/(C)SYSCOM

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.