パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチンコ「CR牙狼TUSK OF GOD」検定通過

投稿日:

㈱サンセイアールアンドディ(梅村尚孝代表取締役)のパチンコ機「CR牙狼TUSK OF GOD XX-WW」が検定を通過した(5月17日付け、山形県公安委員会)。

牙狼シリーズは、2008年11月に導入開始された「CR牙狼XX」の大ヒットを皮切りに、高い出玉性能とインパクトの高い演出を武器に、主にマックスタイプ市場を代表するコンテンツとして君臨。その後も、斬新な筐体ギミックが大きな注目と支持を集めた「CR牙狼金色になれXX 」(2014年7月導入開始)など、過去10年に渡って常にパチンコ市場を牽引してきた。その最新作が、旧規則で検定通過したことにより、同機のスペックやゲーム性、販売時期など、市場関係者の注目を集めそうだ。

・これまでの主なシリーズ機
「CR牙狼XX」(2008年)
「CR牙狼~陰我消滅の日~ZZ」(2010年)
「CR牙狼~RED REQUIEM~」(2010年)
「CR牙狼魔戒閃騎鋼XX」(2012年)
「CR牙狼FINAL‐XX 」(2013年)
「CR牙狼金色になれXX 」(2014年)
「CR牙狼 魔戒ノ花XX」(2015年)
「CR牙狼GOLDSTORM翔」(2017年)

また同社では、「GARO PROJECT」の一環として、東京・原宿のAREA-Qに「牙狼<GARO>」シリーズとのスペシャルカフェ「牙狼<GARO> -魔戒ノ館-」を期間限定(2018年6月15日~7月1日)でオープンすると発表。店内では、スペシャルコラボドリンクやフードの販売、歴代出演者からのスペシャル映像の上映や、新作の初出し映像、オリジナルグッズの販売など、盛り沢山なイベント内容を予定している。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.