パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「牙狼 守りし者」検定通過

投稿日:

サミー㈱のパチスロ機「牙狼 守りし者/ZX」が検定通過(11月4日付け、山形県公安委員会)。

型式名から「牙狼」がモチーフと見られ、発売されれば2機種目のパチスロ「牙狼」となる。1機種目は2012年に㈱エレコが発売した「SLOT牙狼」。

「牙狼」は、雨宮慶太氏が手掛けた特撮テレビドラマ。“ガロの称号”を代々受け継ぐ、魔戒騎士・冴島鋼牙とホラーとの戦いが描かれている。㈱サンセイR&Dが2008年に「牙狼」をモチーフにしたパチンコ機「CR牙狼」を発売し大ヒット。その後もシリーズ機が発売され人気は継続、今やパチンコを代表するコンテンツにまで成長した。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.