パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】礼拝とぴょんぴょん丸と空飛ぶナカムラ少年(前編)/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若256
Hey!!今週もお約束の木曜日がやって来ましたYo!!

こちら東北は、過ごしやすい秋が1週間持たずに終わり、もう冬支度に入るという無慈悲な状況ですが…皆様いかがお過ごしでしょうか。まいどお馴染み、CRAナカムラでございます。

さてさて、今日は若き日のナカムラ少年が、パチンコ屋へ向かう最中に遭遇した災難のお話をさせてもらいましょうそうしましょう。

18歳のナカムラ少年は、入試でマークシートの奇跡を起こして大学生になったばかり。入学した当初は比較的マジメに講義にも出ていたのだが、言わずもがな半年も持たずにパチンコ屋に皆勤賞となる。そんな彼の愛車はJOG(YAMAHA)で、自らカッティングシートで装飾を施した逸品である。

ある日、珍しく1限目の講義をマジメに終えて…というのも、実は仏教大学だったので週に一度行われる「礼拝(らいはい)」という時間が、必修中の必修なのである。他の単位で全て【優】を獲ったとしても、この礼拝を落とすと問答無用で留年となる鬼仕様。

で、その礼拝の時間だけは規定の紺色スーツ(女子は黒のスカートスーツ)着用が義務付けられており、礼拝堂にはその服装以外での出入りが禁止なのだ。360度円形の雛壇に生徒が座り、中央のステージに立つ偉いお坊さんから聖徳太子がウンヌンカンヌンな有り難~いお話を拝聴し、十分に眠気を煽られた上で…毎回最終10分は瞑想のお時間となる。実際にシバキ棒を持った坊さんが数人歩き回って、寝てるやつの肩をペシーーン!とやるのだ。ドリフのコントで見たことあるやつ。

ちなみにナカムラ少年は、この後どこの店に何を打ちに行こうかという、非常にまっすぐでピュアな瞑想と、3桁デジタルが揃ったり玉がVゾーンに吸い込まれるイメトレをしていたので、シバキ棒の餌食になったことは一度もない。

その90分に渡る拷問が終わると、とりあえずメシ!学食が安くてうまいのだ。そこから満を持して出撃となり、大学からJOGで20分くらいの行きつけのホールへ。

そのホールには当時クソハマリしていた「ぴょんぴょん丸」(奥村)というハネモノがある。いわゆるたぬ吉君タイプで、V入賞は甘いが1桁デジタルに【7】(15ラウンド)が出るまではひたすらショボ出玉を繰り返し、一旦【7】が出るとそこから【7】が連チャンして一気に大量出玉に繋がる。たぬ吉君と違って何回続くか分からない仕様なので、ハネモノと言えど侮れないスペックなのだ。

大学の駐輪場からエンジン全開っ!頭の中はぴょんぴょん丸の役物の動きと、デジタルの【7】でいっぱい。あの独特の効果音を生で口ずさむ姿はヤバイ人にしか見られないだろうが、幸いフルフェイスのヘルメットなので無問題。そして、目的のホールまで後少し!右手前のホームセンターを越えたら右折で駐車場にINだ。

( ゚Д゚)どぅどぅどぅどぅ…どぅどぅっチンチーン♪
↑(※1チャッカー入賞時の効果音)

あと100メートルほどで到着!絶好調最高潮!

と、その時っ!

JOGの右後ろから強い衝撃を感じて、気付いたら空を飛んでいるナカムラ少年!

( ゚Д゚)ゑ?

吹っ飛んで歩道に転がり、礼拝スーツは破れまくりで、とにかく色んな所が痛い。歩行者から悲鳴があがり、一時騒然とする。

何が起こったのかまだ理解できなかったのだが、どうやらホームセンターから出てきた車が右後ろから追突してきたらしい…

つづく

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2023 All Rights Reserved.