パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】肉体派パチンカーへの道/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若196
はい皆様、パチンコ業界最前線時代には考えられなかった「お盆休みをガッツリ取る」という暴挙を敢行させて頂きました、CRAナカムラです!押忍っ!

若干休みボケを引きずりつつ、今週もコラムのお時間がやって参りました。

…いやぁーもう東北は夏が終わりましたよ。全国的に悪天候な事を考慮しても、お盆前からエアコンなしで十分涼しいどころか、むしろ肌寒い日も多くて非常に過ごしやすい。

( ゚Д゚)ちょっと不気味だわ…

なんですけども、これくらい夏が過ごしやすくないと、冬がクッソ厳しい現実とバランスが取れないと思う(※関西人比)のは間違ってるのでしょうか。

さてさて、実はワタクシ…けっこう前から知り合いの土木会社にて、空いた時間のほとんどをガテン系の仕事で埋めております。猛暑の中でも外で汗をダッラダラかきながら肉体労働ですよ、ええ。

というのも、残念な結果にはなりましたが婚約者が難病で入院していましたし、今回乗り切ってもこの先まだまだお金がかかる現実があり、そこで…

( ゚Д゚)ダブルワークで肉体労働したら痩せれて一石二鳥!

と考えたんですね。

彼女の長期入院が決まり、コロナ禍の都合上「年単位でまったく面会もできない」からといって気を抜いて増えまくった体重を、会えるまでには元に戻さないとっ…と思っていたのでまさにピッタリだったんです。

結局まぁ、何気にこのサブワークの件は恥ずかしくて最後まで彼女本人には内緒で終わってしまいましたし、オッサンの体力の限界を突き抜けて…逆に彼女を寂しがらせる対応をしてしまっていたのが、本当に悔やまれるところです。

でね、ワタクシ今はおでこは真っ白なのに、目から下は真っ黒に日焼けしている、いわゆる「ヘルメット焼け」状態で、かなりファンキーな風貌なのは置いといて…やはりガテン系の現場の人達はみんなパチンコが大好きなんですよ!ほぼ全員と言っても過言ではない銀玉中毒者の渦の中に、このオッサンが飛び込むとそりゃあもう話が弾むワケです。

定番質問の「どうやったら勝てるの?」とか「ホルコンってどんなの?遠隔ってあるの?」みたいな、都市伝説に近い初歩中の初歩の話題を振られて「ナカムラちゃんのパチンコ教室」が現場で開かれることもしばしば、現場で再会したオッチャンに「おー!やっと現場一緒になった!やった!」なーんて言われるのも、これはこれで楽しいですね。

今回はもう文字数がいってしまってるので、次回はこのお話をさせてもらいましょうそうしましょう。

ってことで、今週はここまで!

( ゚Д゚)またNe☆

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.