パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】凱旋がサンタと共に凱旋したら遺憾の意/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若163
はい皆様、引っ越していきなり大雪の洗礼を受けて「とんでもない所に来てしまった感」満載の、ラビリンス人生…CRAナカムラです!

今回は版権の話を掘り下げる予定でしたが、サラ番設置継続問題で吠えまくって以来、色んな人に「上役団体に任せるべき!」とお叱りを受けて黙って見守ってた、高射幸性遊技機撤去問題について語らしてもらいますよ。

そもそもサラ番はオードブル、凱旋がメインディッシュだったわけですけど…結局は凱旋も外さない店多発、大量再設置する店まで現れてもうカオスですよね。

これを一番恐れていた身としては、

( ゚Д゚)ね?こうなったでしょ?

としか言い様がない。

罰則がなぜ店舗単位なのか?同一法人及び傘下とみなされる店舗全部でくくってしまえば、ここまで酷くはならなかったでしょ?

ってか、その罰則さえ曖昧になっちゃってるのは

( ゚Д゚)ハイハイ今回もまたいつものやつね

なんですよ、ええ。

昔からずっとこんなの「パチンコ業界の慣習」じゃないですか。

ハッキリ言ってしまえば、こんなの分かりきっていた事でしょ。

状況が昔と大きく違うのは、今はSNS等の発達で誰からでも声が発せられること。ここに、この悪しき慣習をひっくり返す可能性があるんだよ。

個人からでも団体からでも、業界全体からあらゆる手段でフルボッコにされるくらいやって、そのホールの最前線の人間がイヤになって辞めるくらいまでになって、店が回らないくらいにならないと、諸悪の根元の命令を出している上層部まで響かないんだ。

なーにが「粛々と通報するのが我々に出来ること」だよ!大人の対応?違うよ、そんなの保身と今までのパチンコ業界を知らないお花畑か、もしくは最初から業界の未来なんて興味のない連中なんだわ。

で、現実味を帯びるまで黙っておくつもりでしたが、実は非公式で県警に「パチンコ屋においての骨髄バンクドナー登録&献血優先入場をして、一定の射幸性を黙認すること」の実現を打診していたんですよ。

ホールにとっては一定の射幸性を持たせて社会貢献アピールできるし、赤十字社としても邪な動機であれど、このコロナ禍で枯渇しそうになってる血液問題にかなりの追い風だし、ドナー登録で助かる人も増える。

打ち手もイヤイヤであれ、射幸性に負けてちょっと良いことした気分になれるんですぜ?

血の気が多いのは、最初から少し血を抜いておけば一石二鳥かもしれないしねww

ほんと、誰も損しない!

それでも、県警から返ってきた言葉は

「悪用されないという担保がとれない」

なんだよ。

伊勢神宮の参拝客にトイレを貸すという名目の三重県オールナイト営業も同じようなもんで、県警も聞く耳は持ってくれて話の道筋には賛同の方向なんだけど、なにせ相手はパチンコ業界。

絶望的に信頼が無い。

この一言に尽きる。

別に問い質したわけじゃないけど、パチンコ業界全体の信用という意味では、このサラ番や凱旋の問題は「先渡しの恩赦を反故にされた」という屈辱的な裏切られ方をされた張本人だからね。無関係ではないでしょ。

献血したくてもできない人(年齢制限含む)はどうするの?とか、献血した証拠の売買や偽造は防げるのか?とか、色々と突っ込まれた部分はあるので、そういうのも含めて実現させたい!有志の協力者求ム!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.