パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】パチンコ版権のウラバナシ/CRAナカムラ

投稿日:2020年12月17日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若162
さーむーーいっ!一昨日からずっと雪が降り続く、宮城県大崎市からこんにちわ!串カツ揚げながらラジオ局を運営し、謎の映像製作会社と自身のプロダクションの代表をしているパチンコライター・CRAナカムラです!

もはや肩書きが迷走暴走し過ぎて、強烈に怪しい人物と化しております。

さてさて、先週「打ちたい打ちたい」と書いて、検索したらまだ東北にゼロだった【P新日本プロレスリング】ですが、12/16日時点で、まだ東北6県に設置なし(P-world調べ)!ww これはもう諦めろという事ですかね…もうちょいしたら中古で流通して入ってくるのかな?

( ゚Д゚)スタジオから一番近いオー◯古川店さんよろちくびー!

でもさすがに、東北6県でゼロってヤバくない?全国で何台売れたんだろ?300台とかそんなレベルなのかな?全盛期の奥村でも、最小ロットは500だったと聞いてるぞ。

しかし、プロレスファンの贔屓目抜きで見ても、新日本プロレスってけっこう良いコンテンツだと思うんだけど、なぜここまでキワモノに仕上げたんだろう?

こういう版権の契約ってどういうオトナの交渉があるのか分からないけど、今回のは映像を使う許可だけしか取れなかったとしたら、合点はいくんですよね。もしくは、色々作ったけど、キャラを使った創作がオール却下喰らってヤケクソになったとかww

決して安くない版権料払ってるんだろうけど「1台売れる毎にいくら」じゃなくて、包括契約してたらそれさえも回収困難じゃないのか…?大丈夫かアムテックス。

でね、版権と言えばパチンコとスロットで今まで一番稼いだ人は、ぶっちぎりで原哲夫氏でファイナルアンサー。

北斗の拳・花の慶次・蒼天の拳・義風堂々・サイバーブルー等々、恐らく3桁億円で収まってないと思われる。

( ゚Д゚)ええなー。

ここで小話だが…今まで聞いた版権料で一番安かったのは、今は亡き某メーカーの「CR解◯屋◯ン」で、一台売れるごとに500円。

( ゚Д゚)ごご…ごひゃくえんっ!?

にわかには信じられないくらいの激安価格だが、それでも10000台くらい売れれば500万円になるのだが、当たり前のように全く売れず…スペック違い3機種も出したのに販売台数は◯百台。

( ゚Д゚)新入社員の1ヶ月の給料か?

ってくらいしか、作者は受け取れなかった模様ww この機種は大阪でも探すのに苦労したもんねぇ。

反対に単価が一番高いのはヨン様らしく、一作毎に繁華街にビルが建つと向こうの国では言われているそうだ。

あとは一時期、ダイイチや藤商事がハリウッド映画の版権に手を出して、CRタイタニックとかCRゴースト~ニューヨークの幻~を出してきてましたが、これもクッソ高いのが目に見えてるし割に合わないんでしょうね、今は全く見なくなりました。

版権モノに関するおカネの話って、案外面白いでしょ?

来週も、もうちょいこの話題を掘り下げますかね。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.