パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】サラ番がペナルティ期日を迎えましたNe☆/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若154
いやーもう東北は寒いですよ!また厳しい冬がやってくるワケですが、今年はですね…仙台市からちょっと北の方にある大崎市ってところに引っ越しが決まっておりまして、この大崎市って所は一部を除いて非常にのどかな田園地帯で、仙台なんかより余裕で大雪上等地域なんですね。

( ゚Д゚)もぉーやだやだ!

という愚痴を、今日も独りぼっちで居残ってるラジオ局の事務所からお送りしているCRAナカムラです。

さてさて、今までも散々書いてきましたが、サラ番問題が業界団体で作ったペナルティ発動の「最終期日」を迎えて、色々と動きが出ましたね。

他の店や組合、さらには後々の一般ファンも含む業界全体にスーパークソ迷惑をかけまくった設置店も、自店に何らかの不利益が見えると行動が早いwwほんとにこれ以上ないくらいゲスくて笑ってしまいますね。

ここで一般ファンの方々には、もう一度聞いて欲しい。

この、サラ番を故意に設置し続けたりさらに増やしたりという行為が、ほぼ直接的に業界全体の未来を潰してしまうって事(「緊急咆哮!サラ番問題について」を参照)を分かってもらうと共に、もう一つ重要な事として理解して欲しいのは【平気でそこまでの事をするホールがお客さんの事なんて考えてるワケがない】んですよ。

サラ番問題の店舗は目先の利益のためなら汚い事も平気でするし、同業者や仲間を裏切って業界全体に迷惑かけても笑ってる連中なんです。

まぁね、そういう店舗に限って「お客様の笑顔のために!」とかいうクソ寒い標語を好んで使うんですけどね、ほんと真逆ですからね。粗利しか見てないからこんな暴挙ができるんだし、何なら客の事をブロイラーとしか思ってないよ。

サラ番を設置しながらも毎日SNSで動画上げてキャッキャしてるような店舗もあったが、それこそ最強の「業界も客も知ったこっちゃない宣言」みたいなもので、客に対しては「どう騙して稼いでやろうか?」しか考えてない、一番危険な思想の店なので近づかないのが吉。

そして次は、年末年始に向けて凱旋や沖ドキが問題になるのかな?さすがにサラ番を諦めたホールは凱旋も沖ドキも撤去するだろうと思いたいが、なんせ粗利貢献度はサラ番より遥かに上どころか、現行No.1とNo.2を独走してる機種だけに油断はできない。

一番最悪なのは、一旦サラ番を外してペナルティ回避からの…準備を整えて凱旋と沖ドキ残してサラ番再設置かな。

「あそこ」ならやりかねないな。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.