パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「ヴィーナスギャラリー大分I店」(大分)/3月20日グランドオープン

投稿日:

「ヴィーナスギャラリー大分I店」が3月20日12時にグランドオープンする。住所は、大分県大分市新川町1丁目1番8号。3月16日~18日までの3日間、新規会員募集を行う(対象は大分県在住者のみ)。

設置台数は、パチンコが351台(4円210台、1円141台)、パチスロが257台(20円のみ)の計608台。パチンコ・パチスロ全台に各台計数機を導入した店舗となっている。

経営企業は、「ヴィーナスギャラリー」などの屋号でパチンコホールをチェーン展開する㈱イクティス(溝江多佳子代表取締役社長/本社:福岡市中央区)。同社は、1976年(昭和51年)12月にレジャー事業1号店となる「王様パチンコ」(現ヴィーナスギャラリー飯塚店)をオープン。以後、店舗数を増やしていき、現在は福岡県で5店舗、大分県で4店舗、兵庫県で6店舗、大阪府で1店舗の計16店舗を運営。パチンコ事業のほかに飲食事業などを展開し、グループ全体の売上高は934億8,000万円(2013年2月)。

→店舗URL

-グランドオープン
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.