パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

2020年の初打ちはコレだ!?正月明け登場のシゲキ的パチンコ台4選「PA海物語3R2」

投稿日:2019年12月31日 更新日:

編集部では年末年始特別企画として、1月6日に登場予定の注目パチンコ台をピックアップ!

本サイトにコラムを寄稿している青山シゲキ氏が分析・紹介していきます。

→「2020年の初打ちはコレだ!?正月明け登場のシゲキ的パチンコ台4選&2020年春~夏に認定切れとなる代表的な5号機」の他記事

「PA海物語3R2」(三洋物産)

©SANYO GROUP

どもども、パチンコ業界の何でも屋・シゲキです。そして唐突ですが、それは今から25年前のこと――。多摩地区最強のパチプロと呼ばれてぶいぶい言っていた私が、パチンコ業界に入るキッカケになったのが『CR海物語』の前身機である『CRギンギラパラダイス』との出会いでした。

当時としては異例の横スクロール機で、ギョギョっと驚く魚群予告や抜群の時間効率が多くのファンを魅了!私も利益度外視で夢中になってしまい、それでいてキャバクラ通いをヤメなかったら貯金がスッカラカン♪カネがなくなりパチンコ雑誌編集部に転がり込んだという…うん、我ながらどうでも良い話でした。

で、バカのバカ歴史はともかく、今や業界を代表する『海物語』シリーズの元祖の復刻版が、新年1月6日に登場する『PA海物語3R 2』です。

■基本スペック
・大当たり確率 1/99.9→1/16.9
・確変突入率 50%
・時短 33回転
・払い出し出玉 490or980個

スペックはいわゆる甘海ですが、ループタイプの確変を採用。ST機だと偶数図柄が揃っても笑って許せるけど、確変ループ機だと確変中の偶数図柄は敵!リーチの時点で一喜一憂でき、いつもの甘海とは異なる楽しさが味わえますね。

なお時短33回転を含んだ理論上のループ率は約64.1%。奇数図柄が揃えば平均約3.8連チャンが期待できる仕様で、大当たりの大半は5Rですが、全体の4%は10Rとなっています。


そして本機一番の特徴と言えるのが、6種類に及ぶカスタマイズ機能でしょう。下に掲載しましたが、中でもシゲキ的オススメは魚群信頼度のカスタムかな?普段通りの『甘海』を楽しみたい人は75%設定がオススメですが、個人的にはいっぱい魚群を見たいから50%に設定。また魚群予告をナシにすると、泡からのSPリーチがドキドキできてこれまた一興でっせ!




ちなみに演出はいつもの海が楽しめる海モード、ボタンで予告が出現するアクティブモード、『初代』の映像が懐かしい初代モードの3つが選択可能。


四半世紀の進化を感じさせる美麗映像も良いのですが、個人的には初代モードを選んで昔を懐かしみたい…なんて思う今日この頃かな。

実際、遊びやすいスペックに加え、わかりやすいゲーム性なので、「昔はパチンコをよく打ったけど、近年はやっていないなぁ」…そんな人にもぜひオススメしたい1台ですね。ではまた次回♪

■プロフィール
青山シゲキ
1991年、高校卒業後にパチンコにハマり、5年間のパチプロ生活を経て某パチンコ雑誌編集者へ。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、パチ台専門カメラマンなどなど、パチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在47歳。

※掲載数値は編集部の独自調査によるものです。

-歴史
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.