パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

牙狼・彼岸島ブースを出展/サンセイR&D

投稿日:2016年8月10日 更新日:

㈱サンセイR&D(梅村義孝代表取締役)は、8月6日~7日に名古屋市で開かれた「ワールドコンテンツフォーラムin名古屋」に協賛し、「牙狼<GARO>」および「彼岸島デラックス」ブースを出展した。当日は、世界中のコスプレイヤーが集う「世界コスプレサミット2016」も開催され、会場周辺は多くのコスプレイヤーや来場者で賑わいをみせた。

「ワールドコンテンツフォーラム」は、「世界コスプレサミット」のイベントの一つで、名古屋開催は今年が初。出版社やアニメ制作会社が参加し、コミック・アニメ・ゲームの新作の発表、グッズ販売を実施した。

ブースでは、等身大「牙狼フィギュア」と「魔戒法師」にコスプレしたサンセイガールズ、さらに映画「彼岸島デラックス」に出演する等身大“師匠”と一緒に丸太を持って撮影ができる撮影会も行われ、撮影写真をSNSで拡散するとオリジナルかき氷がプレゼントされた。またブース内には、「CR巨人の星~情熱の炎~」、「CRA牙狼金色になれ~ザルバとの契約~」、「ちょいパチキャプテン翼39」の実機も展示し、役物の動きに驚きの声を上げる来場者で賑わった。

また、映画「彼岸島デラックス」のスペシャルステージには、主演の宮本明役・白石隼也さんと雅役を演じた栗原類さんがステージに登場。映画「彼岸島デラックス」に続き、ドラマ「彼岸島 Love is over」が9月より放映されることが発表され、約3か月半に亘って行われた撮影時のエピソードを披露。他にも、ドラマのエンディングテーマ「100年時が過ぎても」を歌う歌手のPALUさんも応援に駆け付け、生歌を披露するなど会場を盛り上げた。

ドラマ「彼岸島 Love is over」は9月からTBS・MBS系列で放映、映画「彼岸島 デラックス」は10月15日から全国公開。

DSC_0061

DSC_00251DSC_0053

 

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.