パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

PAAが定例理事会、広告規制検討会の進捗状況を共有

投稿日:

一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)は2月16日、定例理事会を開催した。

大島理事長は冒頭の挨拶で、ホール4団体が進めている広告規制の見直しについて、PAAにも大きく関わる事柄だとして、「個人的には、広告規制について協議することを取り組むべき課題の一つとして認識されている様子がうかがえて嬉しく思う」と述べた。

続いて篠原弘志相談役から、ホール4団体の広告規制検討会の進捗状況や、政府による「ギャンブル等依存症対策推進基本計画(案)」見直しのパブリックコメント募集の内容などの話があり、「ギャンブル等依存症対策推進基本計画(案)」については、今までの取組みはほぼ達成し進展しているとの評価を得ており、次の基本計画では家族への啓発活動と自己申告・家族申告プログラムについて、申告方法の簡便化を進めていく方針を検討していることなどが報告された。

活動報告では、防災拠点ネットワークWGより、新サービスとして「全国防災キャンペーン(仮)」を企画しており、業界のSDGsの取組みやイメージ向上、地域ファンの拡大をサポートする内容とすることや、広告・宣伝WGより、業界・企業と消費者を結ぶコミュニケーション・ツールである広告を新たな視点で考える機会を提供する場として、アワードを企画中であることなどが報告された。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.