パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

オーイズミ2Q決算は増収・増益、機器事業の売上高は前期比82%増

投稿日:

オーイズミは11月11日、2022年3月期第2四半期の決算を発表。売上高57億77百万円(前年同四半期比28.9%増)、営業利益6億10百万円(同99.9%増)、経常利益6億66百万円(同67.3%増)、純利益4億21百万円(同52.6%増)と前年同四半期比で増収、増益となった。

主力である機器事業では、周辺設備機器部門においては、パチンコホールの設備投資スタンスは依然として抑制的で、販売状況は厳しいものとなった。一方、遊技機部門においては、前期に市場投入した「パチスロひぐらしのなく頃に祭2」の再々販、「パチスロ東京レイブンズ」の市場投入および「パチスロかまいたちの夜」の受注を開始し、販売台数の確保に努めた結果、売上高は32億68百万円(前年同四半期比82.8%増)、セグメント利益2億50百万円(前年同四半期は35百万円の損失)となった。

また、これまで新型コロナ感染拡大の影響により未定としていた通期連結業績予想を公表。売上高109億20百万円(前年同期比14.7%減)、営業利益6億60百万円(同57.0%減)、経常利益7億50百万円(同57.1%減)、純利益4億80百万円(同59.4%)となる見込み。

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.