パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

蝶ランプが光ればボーナス!/パチスロ南国物語30

投稿日:

平和は10月26日、パチスロ新台「パチスロ南国物語30」(製造元:アムテックス、型式名:S南国物語UNA2-30)を発売すると発表した。本機は蝶ランプが光ればボーナス!となる30Φの完全告知Aタイプで、BIG最大271枚の6号機最高峰のスペックとなっている。

■基本スペック
・BIG確率 設定①1/287.4~⑥1/256.0
・REG確率 設定①1/431.2~⑥1/316.6
・合成確率 設定①1/172.5~⑥1/141.5

通常時は左リールにBARを目安にチェリーを狙い、チェリー出現でボーナスも同時抽選。単チェリーや2連チェリーが出現すればチャンスとなる。また蝶ランプの光り方も多彩で、いつもと違えばBIG濃厚。高速点滅、スロー点滅、蝶と葉っぱが交互に点滅、蝶のみ点滅、葉っぱのみ点滅、左右の蝶が同時点滅、ふわっと点灯、虹色点灯といったパターンが搭載されている。

ボーナスはBIGで平均264枚(最大271枚)、REGで120枚の出玉が獲得可能で、ボーナス中は順押しフリー打ちの消化でOKとなっている。またREG中はサイドランプフラッシュを発生させる要素があり、左リールにチェリー上付きのBARを目押しして、中段にベルが並ぶ形で停止すれば成功となり、ランプの色は青、黄、緑、赤、虹の順で期待度が大きくなる。その他、ボーナス終了後の上部ランプにも注目。こちらもランプ点灯時は青、黄、緑、赤、虹の順で期待度が大きくなる。

導入開始は2022年1月下旬を予定している。パチスロ南国物語30 筐体

-新台, 業界ニュース
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.