パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

広島県遊協が防犯ベスト100着を寄贈

投稿日:2021年6月9日 更新日:

広島県遊技業防犯協力会連合会広支部(山本基甫 支部長)はこのほど、広島県警察広警察署管内の地区に対して防犯ベスト100着を寄贈した。

6月4日に広警察署(呉市)にて開催された寄贈式には、呉市防犯連合会 吉井光廣会長、広市民センター 小山成則センター長、広警察署 佐伯康直署長らが出席。山本支部長が広警察署管内での配付先を取りまとめる小山センター長に防犯ベストを寄贈した。

この寄贈に対し、佐伯広警察署長は「地域での防犯活動に、統一感をもって取り組んでいただけるので誠にありがたい」と謝意を述べた。また、地区の人々からは「古く汚れていたので新しくなり喜んでいる」「地域での見回りや個人で見回りされている人がいるので、そういった人たちに利用してもらう」「これまで制服がなかったので、これを機に防犯活動をするきっかけとしていきたい」「地域行事やイベント、子供の見守り活動に活用します」との声があった。

広島県遊協_防犯ベスト寄贈

防犯ベスト寄贈時の様子
山本支部長(左)小山センター長(右)

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.