パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ユニバーサルエンターテインメント IR事業の米国証券取引所への上場検討

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントは12日、フィリピンで展開している統合型リゾート(IR)事業の運営会社をSPAC(Special Purpose Acqusition Company)を利用して米国NASDAQ市場またはニューヨーク証券取引所のいずれかに上場する方向で検討に入ると発表した。

2016年12月に一部営業を開始して以来、着実に業績を伸ばしてきたIR事業をグループの中核事業と位置づけ、さらなる事業拡大と企業グループ価値の増大を目指して、米国NASDAQ市場またはニューヨーク証券取引所のいずれかへの上場を具体的に検討することとした。上場準備のため、すでに日米の金融アドバイザー数社とアドバイザリー契約を締結し、SPACの選定、法令および税制面の調査、グループ全体の資本構成の見直し等を行っており、2021年度中の上場を目指している。

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.