パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

シリーズ第4弾、右打ち時ALL2,400発/ニューギン「CRコブラ-追憶のシンフォニア-」

投稿日:

㈱ニューギン(新井悠司代表取締役)は2月16日、都内目黒区の恵比寿ガーデンプレイスでパチンコ新台「CRコブラ-追憶のシンフォニア-」のプレス発表会を開催した。

コブラのパチンコ機は、同社の人気シリーズで今回、約5年ぶりの最新作(第4弾)登場。スペックは右打ち時ALL2,400発大当りのループ機最高峰スペックとなり、コブラの名に恥じない出玉を体感できる。大当り確率は1/319で、確変突入率は50%、確変大当り後は次回まで電サポが継続し、通常大当り後は時短80回が付く仕様となっている。

液晶演出においては、ファン待望となる「ラグ・ボール編」「6人の勇士編」といったエピソードを収録。演出全般を通じて分かりやすい内容となっている。

プレス会では主催者を代表し、㈱ニューギン販売の金海晃和常務取締役が挨拶。「本機の開発に当たっては、多くのコブラファンに集まって頂き、グループインタビューを実施した。その結果、細部にまでこだわった仕上がりとなり、コブラファンにもパチンコファンにも納得頂けるはずだ。多くのファンに愛されたコブラ同様、弊社も多くのパチンコファンに愛されるメーカーになれるよう、今後も業界を盛り上げていく」と語った。

また当日はゲストとしてお笑いコンビのメイプル超合金(安藤なつさん、カズレーザーさん)が登場。トークショー等で会場を盛り上げた。

20170216_newgin②㈱ニューギン販売の金海晃和常務取締役(左奥)、安藤なつさん(左手前)、カズレーザーさん(右)

-新台, 業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.