パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

所属社員をカンボジア王国バレーボールナショナルチーム代表監督として派遣――マルハン

投稿日:

㈱マルハン(韓裕代表取締役)は7月18日、カンボジアの首都・プノンペンのカンボジアオリンピック委員会にて、同社の所属社員である渡邉孝氏をカンボジア王国バレーボールナショナルチーム代表監督にコーチ派遣することに合意する調印式を開催した。

式典は、同社韓昌祐代表取締役会長、カンボジアバレーボール協会のネット・サブーン会長、オク・セティチエットカンボジア教育省大臣、カンボジアオリンピック委員会のワット・チャムラーン委員長、渡邉監督が出席する中、執り行われた。

渡邉監督は、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本バレーボール主催事業の講師を務めているほか、過去にはチュニジア共和国男子ナショナルチームコーチを務めた経歴を持つ。カンボジア王国バレーボールナショナルチーム代表監督としての派遣期間は今年5月19日から1年間となっている。

㈱マルハンは、2008年にカンボジア初の日系商業銀行となるマルハンジャパン銀行をプノンペンで創業。銀行業務を通じてカンボジアの経済発展を支えるとともに、カンボジアと日本の架け橋となることを目指してきた。カンボジアでの同社の活動、また日本でのスポーツ支援活動などが評価され、カンボジアバレーボール協会より同社に対して依頼があった。

 

 

-業界ニュース

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.