パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

史上最強のペンペンが今始まる!新台「Pシンデレラブレイド」通常時は36G消化で必ず「おしおきCHALLENGE」発生/藤商事

投稿日:

藤商事は7月22日、パチンコ新台「Pシンデレラブレイド」(製造元:JFJ、型式名:Pシンデレラブレイド JQX)の発売を発表した。おしりペンペンでお馴染みの「シンデレラブレイド」がパチンコで遂に登場。スペックは大当たり確率1/141.1の一種二種混合タイプで、36G 中にリセットを回避できれば「おしおきCHALLENGE」へ突入する新感覚のゲーム性を実現した。

■基本スペック
・おしおきCHALLENGE発生率 1/141.1※1
・おしおきCHALLENGE BONUS発生率 1/685
・賞球 1&3&5&7
・おしりペンペRUSH突入率 約束40.0%
・おしりペンペンRUSHトータル継続率 約97%※2
・ラウンド 2R(10C)
・出玉 約140個or約420個※3
・時短 0回or1回
※1 おしおきCHALLENGE到達回転数とおしおきCHALLENGEBONUS発生率から算出された数値
※2 おしりペンペンタイムBONUS継続率約91%とBATTLE MODE勝率約65%の合算値
※3 2R×3回 V入賞が条件 特図2に限る

通常時は、敵襲ピンチを回避しながら36Gを消化して「おしおきCHALLENGE」を目指すという新しいゲーム性が特徴で、敵襲ピンチで敗北すると消化ゲーム数がリセットされるため、いかにピンチを回避するかがポイントとなる。36G 消化後の「おしおきCHALLENGE」は右打ちで保留をチャージし、ここでは様々な保留の色でRUSH突入期待度を告知。ゲーム性の異なる「参加型」or「告知型」の2つのモードから演出を選択し、成功すれば平均期待出玉約1,500個の「おしりペンペンタイムBONUS」に突入。一部で「おしおきCHALLENGE」直撃ルートも存在する。

キモとなる「おしりペンペンRUSH」は継続率約 91%の「おしりペンペンタイムBONUS」と、ペンペン終了後に移行する勝率約 65%の「BATTLE MODE」の2段階で構成されており、トータル継続率は約 97%(※2)を誇る。

9月5日よりホール導入開始予定。

Pシンデレラブレイド_筐体

©NET CORPORATION

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.