パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【6/6パチンコ新台導入】Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver./シリーズ役物演出継承!RUSHは約3,800個がループ!

投稿日:

Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver._筐体

©XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT

SANKYOのパチンコ新台「Pフィーバー蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver.」(型式名:P蒼穹のファフナー超蒼穹3800A)の全国ホールへの導入が6月6日より開始された。

本機は、役物を使用した演出で大当たり抽選を行うゲーム性が好評の「蒼穹のファフナーシリーズ」の最新機種。スペックは小当たり確率1/99.9の役物抽選タイプで、シリーズの真骨頂である手に汗握る役物演出と、初回最大出玉約3,000個、RUSH中出玉約3,800個という出玉感が魅力となっている。

通常時は決戦図柄停止(小当たり)で、役物演出「決戦Vチャレンジ」(役物成功率約1/5)が発生。V入賞で大当たりとなり、初回は最大約3,000個(8R+10R×2)の出玉を獲得できる。RUSH「蒼穹作戦」も同じく役物演出突破で大当たりを目指す。

RUSH「蒼穹作戦」の役物成功率は約1/2(特図2残保留1個時)で、V入賞するとボーナス「超蒼穹FEVER3800」を獲得。出玉は文字通り約3,800個(10R×3回)となっており、抜群の出玉感がウリといえる。主に役物演出に成功する限りRUSHが継続し、継続率は約50%だ。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.