パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

パチスロ新台「パチスロ犬夜叉」は2,400枚+αの獲得を可能にする新システムを搭載/クロスアルファ

投稿日:

フィールズは6月1日、パチスロ新台「パチスロ犬夜叉」(製造元:クロスアルファ、型式名:S犬夜叉CAN)を発売すると発表した。本機は6.5号機だから実現出来た2,400枚+αの獲得を可能にする新システムと、通常時からAT中まで「ブッた斬り」発生でチャンス到来となるゲーム性が特徴となっている。

通常時は主にレア小役で高確移行や「ブッた斬り」発生を抽選。「ブッた斬り」は中リールに7図柄の塊を狙う演出で、停止すればボーナスの前兆状態へ移行する。初当たりは主に「四魂ボーナス」で、約50枚の出玉を獲得。ボーナス中のチャレンジ成功でAT、失敗でCZに突入する。CZ「鉄砕牙チャンス」は10G継続し、「ブッた斬り」成功でATだ。

AT「ブッた斬りスラッシュ」は規定ゲーム数内に1/12.8のボーナスを何回引けるかというゲーム性となっており、ボーナス当選の契機は「ブッた斬り」で、同色ベル2連や全小役で発生の抽選を行う。AT中のボーナスは継続ゲーム数が異なる3種類を搭載し、AT中の純増は約1.8枚だが、ボーナス中は約5枚と変動するのもポイント。そして、ボーナス1連目なら1個獲得、2連目なら2個獲得といった形で、ボーナスに当選するごとに次回ボーナスが増えていく新仕様が魅力となっている。

導入開始は7月上旬を予定している。

パチスロ犬夜叉_筐体パチスロ犬夜叉_コピーライト

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.