パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

6.5号機が始動!パチスロ新台「Sキャッツ・アイ」は超奪取システムを搭載/平和

投稿日:

平和は4月6日、パチスロ新台「Sキャッツ・アイ」(型式名:SキャッツアイH6)を販売すると発表した。本機はA+AT機で超奪取システムを搭載。AT中にリアルボーナスの出現確率が急上昇する点と、ボーナス中は技術介入でATのゲーム数を上乗せするという2つのゲーム性を融合させた技術介入機が6.5号機で登場する。

■基本スペック
・通常時ボーナス出現率 設定①1/288.8~⑥1/246.4
・AT初当たり確率 設定①1/234.1~⑥1/163.8
・AT中ボーナス出現率 設定①~⑥1/99.9

通常時はリアルボーナスに当選すれば必ずATにも突入する仕様。ボーナスは3種類あり、「HYPER BIG BONUS」は平均獲得枚数約125枚、「BIG BONUS」は約104枚、「CAT’S BONUS」は約72枚となる。AT「キャッツ・タイム」は純増0.7枚、AT開始時は必ず上乗せルーレットが発生し、ゲーム数を上乗せしてATがスタート。AT中はボーナス出現率が全設定共通で1/99.9となるのがウリで、ボーナス当選によるATゲーム数の追加上乗せでロング継続を目指す。

また当選したボーナスによってレア役、ビタ押し発生率が変わる仕様で、「HYPER BIG BONUS」はビタ押し発生はなく、レア役が1/1.4で成立するため平均上乗せゲーム数は約79G。「BIG BONUS」と「CAT’S BONUS」ではビタ押し発生時に成功すればATゲーム数を上乗せし、レア役も1/5.5で成立する。

その他、AT「スーパーキャッツ・タイム」に突入すれば1セット50G+継続ジャッジ5Gがトータル80%OVERでループする。また、通常時においてはキャッツ目からAT当選を目指すルートも存在し、キャッツ目出現時は奪還作戦ステージに移行し、成功でAT当選だ。

導入開始は6月6日を予定している。

Sキャッツ・アイ_筐体

©北条司/コアミックス 1981 版権許諾証YML-035

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.