パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

獲得枚数約2,000枚の極頂ボーナスを搭載/パチスロ春一番

投稿日:

西陣は11月16日、パチスロ新台「パチスロ春一番」(製造元:DAXEL、型式名:S春一番DE)を発売すると発表した。本機はノーマルタイプの様に毎ゲーム、ボーナスをガチ抽選。BIGでは約310枚、さらには獲得枚数約2,000枚の「極頂ボーナス」を搭載し、ノーマルタイプをATで実現することでプレミアムな出玉感を創出しているのがウリだ。

■基本スペック
・BB確率 設定①1/322.8~⑥1/281.7
・RB確率 設定①1/459.2~⑥1/293.3
・合成確率 設定①1/189.0~⑥1/143.4
・出玉率 設定①97.3%~⑥106.0%

通常時はボーナス当選を上部のパネルで告知。また、ボーナス終了後にはパネルに注目する要素があり、いつもと違うパネルが出ると期待度が上昇する。ボーナス告知の割合は後告知が約75%、先告知が約20%、特殊告知が約5%となっており、ボーナスを揃える際は疑似遊技となる。ボーナスの消化は押し順ナビに従うだけで、純増は約5枚となっている。

ボーナス中は1G連の抽選が行われており、毎Gガチ抽選となる。レバーオンで音が鳴ったらチャンスで、第1停止から第3停止までにランプがステップアップしていき、第3停止の“きたー!!”ランプが点灯すれば1G連確定となる。なお、BB中の1G連発生率は約28.5%(設定6の場合)となる。

その他、本機では救済性能として第1救済は555G+α時に50%で発動し、第2救済は777G+α時に100%で発動する。さらに、555G+α以降のボーナスはBB確定となる法則も設けられている。

導入開始は2022年1月24日を予定している。

パチスロ春一番 筐体

ⓒNISHIJIN ⓒDAXEL

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.