パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

6.2号機初の高純増機、小当たりRUSHをパチスロで昇華/パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME

投稿日:

フィールズは9月17日、パチスロ新台「パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME」(製造元:エフ、型式名:SパチスロGANTZ FT)を発売すると発表した。本機は6.2号機初の高純増機。パチンコでお馴染みの小当たりRUSHをパチスロで昇華し、純増約5.0枚で最大約1/200を引かない限り「EXTRA」が終わらないゲーム性が魅力だ。

通常時は周期システムを採用し、転送ポイントを1,000pt以上獲得すると周期到達。転送ポイントの獲得契機はハズレ以外の全役に加え、「転送チャンス」となれば期待度が異なる4つの特化ゾーンのいずれかに突入する。

初当たりは主に「ガンツボーナス」に当選し、消化中に決戦ゲージを貯めて、最終GにCZ「ぬらりひょん決戦」への発展抽選を行う。発展すれば勝利期待度は約50%オーバー、バトル勝利でAT濃厚となる。

AT「超ガンツボーナス」はまずAT10Gを消化し、EXTRAのストック抽選を行う。消化後は15G間のST型AT「ガンツゲーム」となり、毎ゲームEXTRAの突入抽選が行われる。

EXTRAはG数不問の転落抽選型ATとなり、最上位モード時の転落率は約1/200。またG数上乗せ時は、残りG数がある限り転落抽選が行われない。なお転落時は「ガンツゲーム」となり、2つを平均約80%でループする仕様となっている。

導入開始は11月8日を予定している。

パチスロGANTZ 極 THE SURVIVAL GAME_筐体

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.