パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

シリーズ初の「SPモード」を搭載/スーパーリノSP

投稿日:2021年10月6日 更新日:

山佐ネクストは10月1日、パチスロ新台「スーパーリノSP」(型式名:SリノSPYTMM)を発表した。本機はシリーズ初の「SPモード」を搭載し、4つの演出モードで液晶演出や告知が選択可能となった。その中でも「トマト農園モード」は通常時の変則押しでトマトテンパイ時に、必ず「トマト収穫チャンス」演出が発生するため、初心者でも自力択当ての興奮を味わえる仕様だ。

そして、リノの代名詞とも言える「択当て」トマトチャンスがパワーアップ。従来の「33%(3択)」に加え、「50%(2択)」「66%」「100%(1択)」が追加された。さらに、メニュー画面の「トマト収穫日記」で択当て履歴をチェックすることが可能となっている。

本機はトマトが揃えば、ボーナスチャンス状態へ移行し、ボーナス確率は約1/4.9に上昇。ビッグボーナスは平均123枚、レギュラーボーナスでは平均62枚獲得となる。ボーナス終了後は再びボーナスチャンス状態へ移行し、そのループ期待度は設定1で約86%だ。さらに新要素として、ボーナスチャンス状態から転落時に「チャンスモード」を抽選。「チャンスモード」に移行すれば「トマトチャンス確率アップ」、および「50%(2択)」トマトチャンスの期待度がアップする。

導入開始は2022年1月上旬を予定している。

スーパーリノSP 筐体

ⓒYAMASA ⓒYAMASA NEXT

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.