パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

JAC-AT「VOID DRIVE」による圧倒的な爽快感/SLOTタブー・タトゥー

投稿日:2021年9月9日 更新日:

ユニバーサルエンターテインメントは8月16日、パチスロ新台「SLOTタブー・タトゥー」(製造元:ミズホ、型式名:S/タブー・タトゥー/LL)を販売すると発表した。本機は2010~2017年に漫画/アニメで展開された「タブー・タトゥー」がモチーフのパチスロ機。最大90%継続×純増約5.5枚×1セット8GのJAC-AT「VOID DRIVE」により、これまでのAT機にはない圧倒的爽快感を実現した。 

通常時はゲーム数テーブルに加え、自力解除要素「呪紋ストックシステム」を搭載。ゲーム数テーブルを呪紋でブーストすることで、すべてのタイミングが攻めどきになるなど、「呪紋」がトリガーとなり生み出される新たなゲーム性も見どころ。通常時は常に呪紋ストックに期待ができるほか、呪紋ストック高確率ゾーンも存在している模様だ。

本機のメインATは「VOID DRIVE(VD)」だが、その引き金となるのが「トリガーボーナス」で、1セット20Gの疑似ボーナスとなる。消化中はVDの高確率状態で、成立役の抽選や7揃い成功でVDへ突入する。

VDは“JAC-AT”と銘打たれ、継続率は75%or90%、純増5.5枚、1セット8GのATとなっており、8G間に呪紋揃いが出現すれば継続という、シンプルながらも爽快感のあるゲーム性となっている。

導入開始は10月を予定している。

SLOTタブー・タトゥー 筐体

©2016 真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.