パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【1/12導入】P Re:ゼロから始める異世界生活【期待出玉約6,400個の小当たりRUSH】

投稿日:

大都技研のパチンコ新台「P Re:ゼロから始める異世界生活」(型式名:P Re:ゼロから始める異世界生活M06)の全国ホールへの導入が1月12日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■平均期待出玉約6,400個の小当たりRUSHが魅力/P Re:ゼロから始める異世界生活

大都技研は12月14日、パチンコ新台「P Re:ゼロから始める異世界生活」の発売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.7→1/40.4
・賞球 3&1&8&10
・確変率 70%
・ラウンド 5Ror10R(10C・10C)
・出玉 400個or800個
・時短 30回or330回

パチスロで人気を博した「Re:ゼロから始める異世界生活」が遂にパチンコ化。本機は大当たり確率1/319.7の確変ループタイプで、突入時の平均期待出玉約6,400個の小当たりRUSHを搭載している点が特徴だ。

通常時は、初回大当たりが7図柄であれば漏れなくRUSHへ直行。7以外の奇数図柄(確変大当たり)ならパチスロでお馴染みの「白鯨攻略戦」へ、偶数図柄揃い(通常大当たり)なら時短30回or330回の「チャンスタイム」に移行する。「白鯨攻略戦」中に発生する「死に戻りチャレンジBONUS(確変大当たりor通常大当たり)」は、演出成功で再び「白鯨攻略戦」に復帰、失敗すると「チャンスタイム」に移行するという流れで、白鯨を撃破することができれば、晴れてRUSHに突入となる。

「ゼロからSPRUSH」はループ率70%の小当たりRUSHで、通常大当たりを引くまで継続していき、突入時の平均期待出玉が約6,400個と出玉感も申し分ない設計だ。

また演出面では、パチンコ機専用の描き下ろしオリジナルカットも多数搭載しており、見逃せないポイントになっている。

導入開始は2021年1月を予定している。

P Re:ゼロから始める異世界生活

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
©DAITO GIKEN,INC.

 

■パチンコ新台「P Re:ゼロから始める異世界生活」PVが公開

大都技研は14日、パチンコ新台「P Re:ゼロから始める異世界生活」の製品情報サイトをオープンし、プロモーションムービーを公開した。

ライトノベル・アニメ等で人気のコンテンツ「Re:ゼロから始める異世界生活」が今度はパチンコ機で登場する。

本機は、小当たりRUSH「ゼロからSPRUSH」(RUSH中の継続率は70%)を搭載し、白鯨撃破で突入するほか、確変大当たりは全て小当たりRUSHに突入する。また、多数搭載されたパチンコ専用の描き下ろしや新規演出にも要注目だ。

同社からはパチスロ機が2019年3月にホール導入され人気を博しているだけに、パチンコ機の出来栄えにも大いに期待できそうだ。

「P Re:ゼロから始める異世界生活」製品情報:http://www.daitogiken.com/contents/product/pachinko/rezero/index.html

「P Re:ゼロから始める異世界生活」PV:https://www.youtube.com/watch?v=DlOWWOdrLM4

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
©DAITO GIKEN,INC.

 

 

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.