パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

面白おかしな世界をパチンコで!--豊丸産業「CRウサビッチ パチンコの時間」

投稿日:2015年11月13日 更新日:

IMG_3619

豊丸産業㈱(永野光容代表取締役)は11月13日、都内港区のニコファーレで、新機種「CRウサビッチ パチンコの時間」のプレス発表会を開催した。

原作は1話90秒で構成される大人気ショートアニメ。独特な世界観とシュールでおかしなショートアニメというジャンルで人気を博し、DVDセールスは累計90万枚を突破している。

本機の特徴は新感覚のゲーム性にある。まとまった大当りが期待できる「キレネンコモードバトル(確変)」に突入すれば、バトルの数だけ大当りが得られるチャンス。しかもバトル中に15R当たりを引けば、「キレネンコモード(時短)」へ突入し、更なる引き戻しで「キレネンコモードバトル」突入が期待できる。

演出面では、原作のアニメシーンをふんだんに使用し、世界観を忠実に再現。さらにはパチンコオリジナルの演出も追加した。

スペックは大当り確率1/66.9、1/99.9、1/189.4で大当りの継続率や出玉率が異なる3スペック。納期は最短で1月3日となっている。

発表会で同社営業本部の永野弘之取締役営業本部長は「業界は大変厳しいが、状況を打破するため、弊社では遊moreコレクションの販売に取り組んでいる。最近ではCR SUPER電役ナナシーDXで更に高い評価を頂いた。ウサビッチは今年で10年を迎え、グッズが大量に並び、ゲームセンターでも大人気。本機も十分に楽しんで頂ける」とアピール。

また同社企画本部の沢田享伸企画本部長も「本機の企画コンセプトは個性と独自性。これを液晶演出と盤面で再現した。コンテンツ的に女性の評価が高く、パチンコホールの昼間ユーザーの主役である主婦層にも楽しんで頂ける」と話した。

【CRウサビッチ パチンコの時間 99VM】
大当たり確率 1/99.9→1/25.0
賞球 2&6&7&9&10
出玉 約840個(15R×8C)
約170個(3R×8C)
確率変動 突入率 約48%
継続率 85.0%
時短条件 64回 or 84回 or 94回
備考 確率変動の突入率、継続率はキレネンコバトルモードへの数値。
他に189L、66VVもあり。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.