パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

一球入魂で7,500個の出玉/Pスーパーコンビα7500

投稿日:2020年10月29日 更新日:

SANKYOは10月29日、パチンコ新台「Pスーパーコンビα7500」の全国発売を発表した。

■基本スペック
・右打ち時小当たりV入賞確率 1/1.0
・賞球 5&10&15
・ラウンド 10R(10C)
・出玉 1,500個

同社の発売する一発台の遺伝子を完全継承した本機は、3穴クルーン役物が特徴の2種タイプで、3穴クルーン突破で7,500個の出玉を獲得できるのが最大の魅力だ。

通常時はまず、飛び込み通過口を狙う。飛び込みに成功すると一段目役物のチャレンジとなり、この役物突破で本機のキモとなる3穴クルーンへ。3穴クルーンは文字通り3穴があり、真ん中の赤穴(普通図柄作動口)に入れば大当たりの権利が発生する。権利発生後は右打ちして電チューの保留を溜める流れだが、電チューの小当たりV入賞確率は1/1.0、当該変動+電チュー残保留4個となっているため、計5回の大当たりで7,500個(1,500個×大当たり5回)の出玉が獲得できる、まさに一発台の名にふさわしい設計だ。

その他、通常時はチャンスボタンで「ニューコンビモード」or「クラシカルモード」のモード選択が可能。また、大当たり中に選択できる楽曲も豊富で、初代コンビver.を始めとした往年の楽曲等、計13曲が選択できるようだ。

導入開始は2021年1月4日からを予定している。

©SANKYO

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.