パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

Pモモキュンソードがさらに遊びやすくなって登場/PモモキュンソードGC250A

投稿日:

西陣は10月19日、パチンコ新台「PモモキュンソードGC250A」の発売を発表した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/89.90
・右打ち時図柄揃い確率 約1/8.94
・賞球 1&1&5&4&8
・RUSH継続率 約77%
・ラウンド 4Ror10R(10C)
・出玉 約320個or約800個
・時短 1回or8回or200回
・遊タイム 大当たり間250回転消化で時短200回

2020年7月に導入された「PモモキュンソードMC」の甘デジバージョンとなる本機は、通常時の大当たり確率を1/89.90とした一種二種混合タイプで、ライトミドルバージョン同様に遊タイムも搭載されている。

通常時からRUSHへは、初回大当たり10ラウンドor初回大当たり後にある「酒吞童子」とのバトル(時短1回+残保留4個)間での大当たり獲得がメインルートで、トータル突入率は約45%だ。見どころとなる「戦RUSH」は時短200回+残保留4個or時短8回+残保留4個で消化し、トータル継続率は約77%。右打ち大当たりの一部(4%)で獲得できる時短200回+残保留4個時は次回大当たりが濃厚、また右打ち中の大当たり50%を10ラウンド大当たり(出玉約800個)が占めている点もポイントになっている。

遊タイムは大当たり間250回転を消化することで時短200回+残保留4個の「戦RUSH」に突入する流れだ。

導入開始は1月25日を予定している。

©NISHIJIN

 

「PモモキュンソードGC250A」「P春一番~恋絵巻~」の機種サイトが公開/西陣

西陣は10月26日、パチンコ新台「PモモキュンソードGC250A」と「P春一番~恋絵巻~ZE、MB」の機種サイトを公開した。

両サイトともに、遊タイムに関する情報をはじめ、スペックの詳細や演出、ゲームフローなどを確認することができる。また、「P春一番~恋絵巻~」の機種サイトでは、泥陀羅が歌う「花魁一途」のPVも公開されている。

【「PモモキュンソードGC250A」機種サイト】
URL:http://www.nishijin.co.jp/jp/machine/2020/mo5/

【「P春一番~恋絵巻~ZE、MB」機種サイト】
URL:http://www.nishijin.co.jp/jp/machine/2021/hi9/

 

■パチンコ新台「PモモキュンソードGC250A」と「P春一番~恋絵巻~ZE、MB」発売/西陣

<strong>西陣は10月19日、パチンコ新台「PモモキュンソードGC250A」と「P春一番~恋絵巻~ZE、MB」の発売を発表した。</strong>

「PモモキュンソードGC250A」は、大当たり確率1/89.90、遊タイムを搭載した1種2種混合の甘デジタイプ。2021年1月25日よりホール導入開始。

「P春一番~恋絵巻~」は大当たり確率1/319.69の「~ZE」と、大当たり確率1/199.80の「~MB」を発売。いずれも100%ST、8個保留で遊タイムと時短図柄を搭載している点が特徴だ。ホールへは2021年1月4日より導入開始となる。

【「PモモキュンソードGC250A」「P春一番~恋絵巻~ZE、MB」発売のお知らせ】
URL:https://www.nishijin.co.jp/upload/release/release_20201019.pdf

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.