パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

初当たりの50%で1,500個+小当たりRUSH/Pバジリスク~甲賀忍法帖~2

投稿日:2019年11月1日 更新日:

ユニバーサルエンターテインメントは11月1日、都内江東区の本社にて、パチンコ新台「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」(メーシー製)の記者発表会を開催した。

シリーズ2作目となる本機は、大当たり確率1/319.6の小当たりRUSH搭載機へとモデルチェンジ。なかでも大きな特徴といえるのは、初当たり時の50%が小当たりRUSH「神瞳術RUSH」へ突入する「成功体感重視型」と言えるスペック仕様で、この50%を引ければ10R確変大当たり時の約1,500個に加え、神瞳術RUSHでの期待値1,000個の出玉トータル約2,500個が約束される。

また、液晶上に表示される払い出し個数と、実際の獲得出玉の乖離を避けるために搭載された特図2チャッカー「不死チャッカー」(払出1個)が設けられている点もポイントで、右打ち中にアタッカーからこぼれた玉は全てこのチャッカーへ流れる構成となっているため、こぼれ玉が全て蘇るなど打ち手のストレス軽減にも効果的な機能といえそうだ。

「神瞳術RUSH」の小当たり確率は1/1.95、アタッカー賞球数は15個。アタッカー開放パターンに変化を持たせた「絆乱舞」は転落演出などを契機に突入し、平均約150個を一度に得られる出玉増加トリガーとして活躍。突入時期待個数は約6,700個と「バジリスク」の名に恥じないトップクラスの出玉性能を実現した。

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

■バジリスク2公式サイト

http://pachi-basilisk.jp/pbasilisk2/

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.