パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

“マクロス”“アクエリオン”設定付きSTタイプで登場/SANKYO

投稿日:

SANKYOは8月9日、パチンコ新台「フィーバーマクロスフロンティア3 Light ver.」及び「フィーバーアクエリオンW 気持ちいい~!ver.」の全国販売を発表した。

同機種は、すでに導入済みである同社人気シリーズの甘デジスペックで、新基準機として登場。両シリーズはミドル、ライトミドルのV確変ループや一種二種混合タイプのスペックでリリースされていたのに対し、今回は両機種とも6段階設定搭載のSTタイプと一新したスペックとなった。

「フィーバーマクロスフロンティア3 Light ver.」は、ヘソ・電チュー共に大当たりの確変割合は100%。ヘソの大当たりが3ラウンド(90.9%)であればST8回「常夏!歌姫アタック」に突入する。選択したヒロインが勝利すれば大当たり濃厚で、ここで大当たりを獲得することでラッシュに突入するいわゆる突破型STタイプだ。ラッシュはST8回(サクサクゾーン/歌姫ゾーン)+時短77回(ギャラクシーライブ/フォーメーションバトル)。ラッシュ継続率は約76.2%(設定1)~約82.1%(設定6)と高い継続率も有している。

©2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

「フィーバーアクエリオンW 気持ちいい~!ver.」も突破型STタイプで、ヘソの大当たりは確変割合77%。「3・7」図柄揃い(10%)ならラッシュ突入濃厚だが、その他の図柄揃い(90%)なら、ST30回(67%)or時短30回(23%)となる。この電サポ中に大当たり獲得でラッシュに突入する流れ。右打ち中は大当たりの確変割合が77%で、確変大当たりであればラッシュはST30回+時短70回、通常大当たりなら時短100回が付く。確変、通常どちらでも電サポ100回を得られる点は魅力的で、継続率は約73.2%(設定1)~約80.5%(設定6)。


©2004,2007河森正治・サテライト/Project AQUARION
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS

導入開始は10月21日を予定している。

 

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.