パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

牙狼シリーズ最新作はST突入率が53%へとアップ――サンセイR&D「CR牙狼 魔戒ノ花」

投稿日:2015年8月20日 更新日:

IMG_0867㈱サンセイR&D(梅村義孝代表取締役)は8月19日、都内目黒区の恵比寿ザ・ガーデンホールにてパチンコ新機種「CR牙狼 魔戒ノ花」のプレス発表会を開催。

発表会の冒頭、登壇した執行役員営業本部の長谷川和馬本部長は、これまでの歴代シリーズ機を振り返った上で「皆さんご存知の通りGAROは当社の命とも言える機械。稼働や販売台数が下降する通常のシリーズ機に比べ、GAROだけは常に進化し続け、出せば出すほど結果は上向いている。次もまたその次のGAROも進化し続けると同時に、サンセイR&Dも常にチャレンジし続けていく」と本機への自信と次回作の存在を匂わせるコメントを述べた。

トークセッションでは「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」で主人公・冴島雷牙役を演じている中山麻聖さん、クロウ役の水石亜飛夢さん、秋元才加演じる女魔戒法師「媚空」のものまねメイクをしたざわちんさんが登壇。実機について中山さんは「まさか自分がパチンコ台になるとは思ってもいなかったのでものすごく嬉しい。初代ホラーと雷牙が戦うシーンは本機でしか見られないので是非ホールで見てもらいたい。ドラマを見てから遊んで貰えるとより楽しめると思う」とアピールした。

画像 左から中山麻聖さん、ざわちんさん、水石亜飛夢さん

サンセイR&D

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.