パチンコ、パチスロ業界ニュース

「P七つの大罪」など、パチンコ8型式、パチスロ2型式が検定通過

投稿日:

2月5日付けの高知県公安委員会の検定通過情報が公示され、新たにパチンコ8型式、パチスロ2型式の検定通過が確認された。

検定通過した型式名は下記の通り。
・「P七つの大罪EXA」
(サミー)
・「Pデジハネ七つの大罪CXE」
(サミー)
・「パチスロチュラオキK」
(七匠)
・「P信長の野望~創造~N-K」
(ニューギン)
・「P信長の野望~創造~GO」
(ニューギン)
・「P EXZEUS M-4S」
(ニューギン)
・「P JAWS再臨 L1BU2S」
(平和)
・「蒼天の拳AB/ZR」
(サミー)
・「P彼岸島RPY」
(サンセイアールアンドディ)
・「PゴッドイーターMVY2」
(サンセイアールアンドディ)

七つの大罪は、原作が「「週刊少年マガジン」に連載中の大ヒット漫画で、コミックスの累計発行部数は2,800万部を突破。現在進行形の人気コンテンツとなっている。昨年7月に「ぱちんこCR七つの大罪」が全国のパチンコホールに導入された。今回、その新規則機版として「P七つの大罪EXA」「Pデジハネ七つの大罪CXE」が検定を通過したこととなる。

→検定通過一覧へ

-新台

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.