パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

演出、スペックとも「究極の1/2」に特化/CR究極神判

投稿日:

㈱七匠(照沼丈史代表取締役)は7月10日、パチンコ新台「CR究極神判」を発表した。

本機は、「天使の剣」「悪魔の剣」、どちらの剣をプレイヤーが選択するか、究極の1/2のジャッジメントを描いたオリジナルコンテンツ機。通常時最大の信頼度を誇り、最大の見せ場となるこの2択演出で、真実の剣を引き抜けば大当り。老若男女誰でも楽しめる分かりやすいゲーム性となっている。

大当り後は、初当たりの50%で「究極神判」モードに突入する。同モード中は「パチンコ史上最もアツい2回転」が展開され、この間の大当たりはALL2,025発。さらに再びアツさが凝縮された2回転へと、究極の1/2にこだわった至福の連鎖が繰り広げられる。

楽曲には、「アメイジンググレイス」をはじめ、ベートーヴェン、バッハ、モーツァルトなどの多数の有名クラシック楽曲のほか、オリジナル曲を収録し、ゲームを盛り上げる。導入開始は今年秋を予定。

©NANASHOW 製造元/株式会社七匠 総発売元/フィールズ株式会社

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.