パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「CR大海物語4 BLACK」のPV公開

投稿日:

㈱三洋物産(金沢全求代表取締役)は、パチンコ新台「CR大海物語4 BLACK」の機種サイト上で最新PVを公開した。

本機は、2017年10月に発表した「CR大海物語4」の別スペック機で、海物語シリーズの中でも人気の高いライトミドルSTとなっている。

スペックは、大当り確率約1/199でST突入率は50%。過去のBLACKシリーズとの大きな違いは、ST・通常にかかわらず大当り後に100回の電サポが必ずつく点で、ST「スーパーチャンス」に突入すればST50回+時短50回、通常大当りでは100回の時短が付く。

ヘソでの大当りは全て7R大当りで、奇数図柄なら「スーパーチャンス」に突入、偶数図柄であっても大当り中にブラックパールフラッシュ演出発生で「スーパーチャンス」に突入する。電サポ中の大当りは、奇数図柄が7R以上、偶数図柄が4R以上、ブラッククジラッキー図柄が揃えば16Rとなる。大当り比率は、16R大当りが27%、7R大当りが40%、4R大当りが33%。電サポ中に大当りすればST「スーパーチャンス」突入。

演出面では、骸骨船長が画面を切り裂く「骸骨船長クラッシュ」、一発告知演出「ブラックパールフラッシュ」、電チューがロング開放し、大当りすればスーパーチャンス突入となる「ウリンチャージ」といった海物語シリーズ初搭載となる新規演出からシリーズ伝統の演出まで多数盛り込まれている。

またST中は、1~20回が「ブラックパールゾーン」、21~50回が「いつものSTゾーン」、51~100回が「時短ゾーン」という3つのゾーンで構成。特に「ブラックパールゾーン」中は、テンパイあおり予告、チャンスボタン予告、ブランク図柄変化予告など、多彩な演出が用意されている。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.