パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【注目の新台】ブラクラ最新作が登場!「パチスロ BLACK LAGOON3」

投稿日:

㈱七匠(照沼丈史代表取締役)の新台「パチスロ BLACK LAGOON3」が12月4日より導入が始まった。

スペックはシリーズを踏襲したA+ARTタイプとなっており、青7BB(約256枚獲得)、赤7BB(約152枚獲得)、RB(約56枚獲得)の3種類のボーナスを搭載。BB中はCZの突入抽選が行われているほか、エピソードやデットorアライブで成功すればART突入。BB終了後1G目に発生する可能性があるデットorアライブは、成功すればART、上乗せが発生する大チャンス演出となっている。RB中はベル以外でCZのチャンスで、「!」が6回出現すればART突入となる。

ARTへのメインルートとなるCZ「ギャングスタバトル」は15G+α継続。対戦相手や成立役でART突入の期待度が変化する。また、「スカルシステム」はCZの前兆という位置付けだが、内部的にART高確率状態となっており、レア役やボーナス成立でART突入に期待が高まる。

ART「ギャングスタパラダイス」は1セット50G+α、純増1.9枚(ボーナス込み)。ART中はレア役成立でG数上乗せに加え、バレット獲得のチャンス。バレットを8個獲得すると『バレ満』となり上乗せ性能がアップする。また、BAR図柄が揃うたびにG数が上乗せされる上乗せ特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」は、BARを狙えのカットインが3回発生するまでにBARを揃えることができれば上乗せ、再セットされる仕様。さらに、BAR図柄がダブルで揃えば「スーパーヘブンズラッシュ」に突入。この間は3桁上乗せ確率が大幅にアップする。

『BLACK LAGOON』は、2002年より「月刊サンデー」(小学館)にて連載されている広江礼威氏によるガンアクション漫画。痛快なアクション、個性的なキャラクターたちの独特の言いまわし、シリアスなストーリー展開が人気を呼び、単行本は第10巻まで発売され、シリーズ累計部数は650万部以上。2006年からはテレビアニメが繰り返し放送されているほか、OVA、外伝小説などにもクロスメディア展開され、初回連載から15年経った現在もなお、高い支持を得る人気コンテンツとなっている。

(C)2006,2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会
(C)NANASHOW

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.