パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】交換所に強盗が入ったおもひで②/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若160
はい皆様ごきげんよう!今週もこのお時間がやって参りましたYO!

業界内でもなかなかレアな体験として前回の交換所強盗を書き始めました。

これがそこそこの反響を頂きまして…この後半に取りかかっておりますが、最大のオチは先週の「だってノックされたから!」なので、後半をどう盛り上げて書くか正念場のCRAナカムラです。

( ゚Д゚)とりあえず行ってみよー!

閉店間際に系列店で交換所強盗の一報を受け、ドリフトをかましながら現場に到着したCRA。

ポリスメンがうじゃうじゃ居る中で、犯人に対してなぜかドアを開けてしまったオバチャンに理由を聞くと、上記の通り「だってノックされたから!」という頭の沸いてるご返答を頂いたワケで、まず最初に考えたのは

( ゚Д゚)コイツらグルか?

なんですよ。要は犯人と交換所のオバチャンで話が出来てて、うまく金を盗ませて後で折半とかね、そんな感じじゃないのかと。

しかし、あくまでパチンコ店と交換所は無関係!ポリスメンの手前、ボクはたまたま強盗現場に立ち会ってる隣の店の人である。

( ゚Д゚)あんまり深入りできない……

って事でモゴモゴしてるうちに、交換所の親会社の社長が到着。

オバチャンと警察を交えて状況説明をされて、当然「え?なんでドア開けたの?」になり、当たり前のように「だってノックされたから!」と答える鋼のようなメンタルのオバチャン。

これにはさすがに親会社の社長もブチ切れファイヤーで、警察に止められるくらいオバチャンに詰め寄ってたが、オバチャンは一歩も引かずに「ノックされたら開けるのは当たり前!」という姿勢を崩さなかったのは、さらにグル疑惑が濃くなった瞬間でもあった。

犯人に持って逃げられた額は約500万円。これって実際はどこの被害なの?という疑問にお答えしよう。

まず、当然ホールは無関係。たまたま偶然近くに買い取り専門店を出してる古物商とは、会社的にも何も繋がりがない。被害は交換所の親会社が被るのだか、実はこういうのって専用の保険がかけられてるんですよ。この件でもすんなり(かどうかは知らないが)保険が適用されて、金銭的には事なきを得たようである。

恐らく現場にいたポリスメンも含めて、全員が

( ゚Д゚)このオバチャン怪しすぎるだろww

とは思っていたが、みんな大人なのでそこは口にせず…その日は解散。

その夜からテレビニュースでもこの事件が取り上げられ始め、知ったかぶった嫌パチンコ連中が「自作自演!」とか騒いでたが、そもそもこれを自演しても、ホールには何のメリットも無いからね?ww

遅れてテレビカメラとかも来たんで、わざと前に出てカッコつけたポージングもしたのに、各局揃ってオールカットだったのが納得いかない。遺憾の意である。

( ゚Д゚)ちぇっ

結局犯人は捕まらずだったのだが、この事件のちょっと前に隣の市でドラッグストアに強盗に入った犯人と、カメラの映像を比べたらそっくりだったらしい。

オバチャンの「だってノックされたから!」がそのまま言い訳として通用したのにも驚きだが、そんな特大の重過失があっても適用される保険って凄いねww

そんなレア体験でございました。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.