パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】噂のPB機「P炎のドラム魂GA」について/CRAナカムラ

投稿日:2020年3月26日 更新日:


●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若124
はい皆さんコンニチワ!昼間は暖かくなってきましたが、朝晩はまだまだ真冬な東北からお送り致します、CRAナカムラコラムのお時間ですYO♪

関西に居た頃はこの時期もう、暖房器具も押し入れに仕舞って窓を開けてりゃちょうどイイ感じの季節だったんですけどね、こちらの桜はまだ先のようです。

さてさて、今週は某コンサルタントが主導してニューギンから発売されたP炎のドラム魂GAについて書かせて頂きましょう。

某大物ライターさんが絡んでたり、主導したコンサルタントと業界内で敵対する人が多かったりで…褒めるのも貶すのも敵を作ってしまう状態でして、なかなかこの機種について言及している文章がなかったので、敢えてここは永世中立国のワタクシが!という次第でございます。

( ゚Д゚)まず!あっぱれ!

導入ホールが中堅どころメインで大手とパワー勝負もしつつ、お客さんにとってここまでの分かり易い差別化と来店動機を作れる手段って他に無いでしょ!?

機械の良し悪しは後述するとして、これを企画して販売・導入まで持っていった力量は素直に感服に値する。今回の機種はあくまで第一弾だろうし、末恐ろしいと感じるのは当然だろう。

販売台数が少ない故に、大型版権物は出ないだろうけど…もし!もしもだよ!マイナー版権を乗せてスマッシュヒットでもかまそうもんなら、大手と力関係をひっくり返すくらいのパワーを秘めてるんだよ。今じゃサンセイR&Dの金看板(乱発し過ぎて曇ってきてるが)である牙狼だって、最初はドマイナーな版権だったんですぜ?初代の案内が来た頃に牙狼という版権を知ってた人なんて皆無だったんだ。

PB機の歴史としては…最近ではJPSのPBスロット戦略、マルハンのパンドラでしたっけ?何かPBのスロットありましたよね?ダイナムもパチンコでPBやってますけど、あくまでスペックのみなので訴求力はかなり薄い。

遥か昔まで遡ると「CRそれゆけ松ちゃん」とかがあったんですけど、これが立ち位置的に今回のドラム魂に一番近いのかな?知ってます?それゆけ松ちゃんって。いわゆる同友会が主導で作って加盟ホールに半ば強制的に導入されたオリジナルの迷機なのだが、同社の「CRそれゆけ浜ちゃん」を名前だけパクって200%やっつけ仕事感満載でホールで浮きまくるほどチープだったのだww浜ちゃんと松ちゃんって、まるでダウンタウンだが一切関係ない。浜ちゃんは坊主のオッサンで松ちゃんはヒヨコだ。しかもドットが粗過ぎてヒヨコと認識するのに苦労する。

当時アルバイトしてたホールに1列導入されて、事情を知らないヤングナカムラを

( ゚Д゚)社長は頭狂ったのか?

と思わせたほどの逸材である。

で、時を戻そう!P炎のドラム魂GAは、開発の手間と部材使いまわしを考えてこの形になったと容易に推測できる。CRドラムロイドっぽい部材もチラホラ見えるし、P EXゼウスの盤面上部にいる人とP炎のドラム魂の盤面上部の人って同一人物ですよね?ww髪の色が違うから双子の兄弟かな?ビックリマンのスーパーゼウスとブラックゼウス的な感じか?

つまりは、あくまで開発効率優先で事を進めてココに着地したので、純粋な機械評価としては賛否両論の否の方が多数を占めるのは致し方ないと見ている。特にここ数年のニューギンのドラムは鉄板で残念というイメージが染みついてるもんね。

そして一番冒険したと思われるスペックだが、この設定1の極悪さよww個人的にはこの設定1の存在が最終的に首を絞めるんじゃないかと思う。超お手軽な設定1否定演出ってのが凶と出るか吉と出るか。朝イチ潜伏示唆とかも含めて、そろそろお上から設定示唆関連で雷が落ちそうですYO。

もう一つの賛否両論はハイエナ御用達の潜伏祭りで、これも否の意見の方が圧倒的。遊技動機の一つとして潜伏祭り=ハイエナ稼働狙いと、吉宗でいう「196Gまではヤメれません」的な稼働を狙っての事なんだろうけどさ…うーん、残念な結果しか見えない。

ハイ、じゃあそろそろまとめていきましょう!機械的にはこのドラム魂君は正直残念な結果になるのが大筋の見方だが、しかし!今後のこのPB機の展開は劇的にホール情勢を変えるパワーがある!開発効率優先じゃない機種が登場してくる頃に、本当の評価をし直すことになれば相当面白い!

( ゚Д゚)お楽しみはこれからだ!たぶん!

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.