パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】この状況でパチンコ業界がすべき事とはなんぞや。/CRAナカムラ

投稿日:2020年2月20日 更新日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若119
はい皆様、真冬全開の東北からこんにちわ!CRAナカムラです!押忍っ!

全国的にというか、もはや全世界的に新型コロナウイルスとやらが席巻しておりまして、外に出るだけでも完全防備しなけりゃ、最悪の場合は命に係わる状況。

ホールも休業を余儀なくされる所も出ましたし、このままでは娯楽産業として致命的になりつつあります。不要不急と言われればそこまでで、パチンコって世の中が安泰だからこその産業なんですよね。メーカーの平和の名前の由来って「パチンコこそが平和の象徴、有事の際は真っ先に無くなるモノで良い」とどこかで読んだんですが、まさに今が「真っ先に」じゃないですか?

ハンドルやレバー・ボタンなど、不特定多数が接触しまくる遊技形態はざっと見回したどの娯楽よりも危険度が高いし、マンパワーで消毒殺菌するのなんて限界が低すぎる。ましてや、従業員にまで感染が広まればその責任も問われるでしょう。

ここにきて「ユニバカ×サミフェス」も延期を発表しました。これは判断が少し遅かったにしても英断で、このイベントで感染が広がったともなれば(決行すればほぼ100%何らかの拡大は有ったはず)ますます「またパチンコか!」と世間からの風当たりが強くなったのは間違いない。もともと儲けを目論んでのイベントではないにしろ、延期にする決断は苦渋の選択だったはずだが、ここは素直に一人のぱちんこファンとして拍手を送りたい。

話は戻って、ホールが休業を余儀なくされた件、陽性の人が和歌山県の某大手でパチンコをしていたという事で、従業員や顧客の検査をすると言うのだが、誰がどう考えても「手遅れ」じゃない?そして顧客全員の検査なんて絶対に出来ないのは明白でしょ?

その陽性反応を出したお客さんがどういう打ち方なのか見当も付かないが、もし万が一ね、ワタクシみたいなチョロチョロ色んな台を動き回る打ち方だったら、その時点で完全にアウト!もうねずみ講式に感染拡大しちゃってる最中。映像が残ってるにしろ、その後に遊んだお客さん全員の特定なんて無理だし、連絡の取れる会員さんにのみ注意喚起するのが限界。

今はまだ1店舗のみだが、これ皆さんどう思います?普通~っに考えて全ホールの過半数くらいは余裕で引っかかってくるでしょ、1~2か月で。

本来なら人道的に全店舗休業が正解、あくまで「本来なら」。今休業してるホールは大手だから1店舗の閉鎖が簡単にできるけど、中小・個人店なら休業と倒産がイコールになってしまう事が多いのも、また真実なんだよね。人道的に休業しても、会社が倒れて従業員の雇用さえ守れない結果に陥るワケにはいかんのですよ。まさにジレンマなんですけど、ここで敢えて提案したい。

震災の後に「輪番休業」ってありましたよね?某大手が無視して問題になったアレ。

ハッキリ言って「やらないよりはマシ」程度の効果なんでしょうけど、輪番休業して休業日を店内消毒と従業員の管理に充てませんか?いや、ほんとこれが決定打だなんて思ってないですけど、痛みを分け合って精一杯やれるのがこれくらいだと思うんですよ。

全日遊連のお偉い様方々、ちょっと重い腰を上げてくれませんか?

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.