パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】パチスロヱヴァンゲリヲンAT777/設定調整のススメ

投稿日:


●設定調整のススメ②
皆さんこんにちは、設定師@飯田です。今回は初週から稼働状況も良好で、一撃の瞬発力も兼ね備えたビスティ「パチスロヱヴァンゲリヲンAT777」の設定調整についてお話します。

まずは弊社の実績集計値を見てみましょう。

集計期間:2019.2.18~2019.5.17(導入3ヵ月)

設定 使用
比率
平均
投入
出玉率 コイン
単価
70.2
%
12,280
97.6
%
2.50円
22.0
%
14,195
98.9
%
2.15円
3.0
%
17,003
100.6
%
2.13円
2.5
%
17,560
104.3
%
1.21円
1.1
%
21,721
107.0
%
0.88円
1.2
%
21,470
109.5
%
0.68円

使用設定比率を見てみると、圧倒的に設定①の比率が高い状況です。

これは導入初週から見られた傾向でしたが、本機への期待値が低い事を示します。その理由として、本機導入以前の6号機実績が著しく悪い傾向が強く、導入前からホール・ユーザーの期待値は薄れていた、と言う要因が挙げられます。

導入約3ヶ月が経ち、設定①がベースとなる傾向はさらに強まっています。

続いて直近の稼働データを時系列で見てみます。

GW前直前の1週間:平均稼働 9,236枚
GW期間中10連休 :平均稼働11,154枚(稼働率120.8%・約20%上昇)
GW明けから1週間:平均稼働 6,714枚(稼働率 60.2%・約40%低下)

GW明けからの稼働低下は「Re:ゼロ」の影響や、GW中の使用設定の低さが稼働低下に直接影響が出たとみて問題ないでしょう。

また、GW明けのパチスロ全体の稼働下落率をみると、約23.5%のダウンでしたから、エヴァAT777の稼働低下が著しい事が分かります。要因は、GW明けになっても設定を上げていないホールが多く、稼働低下を防ぐ対策が不十分と言う事です。

次に、本機の比較的分かりやすい主な設定判別要素を挙げていきます。

・ローマ字シナリオ
シナリオⅡ:設定②以上
シナリオⅢ:設定③以上
シナリオⅣ:設定④以上
シナリオⅤ:設定⑤以上

・ランク別周期到達時のAT抽選
ランク7でAT直撃当選:設定④以上確定
ランク6でAT直撃当選:設定⑥確定

・BIG終了画面
シンジ:高設定示唆(弱)
アスカ:奇数設定示唆(弱)
レイ:偶数設定示唆(弱)
マリ:示唆内容なし
大人たち:奇数設定示唆(中)
チルドレン:偶数設定示唆(中)
Wレイ:設定②以上
カヲル:設定⑥確定

・BIG中の枚数突破表示
456枚:設定④以上確定
777枚:設定⑤⑥確定
666枚:設定⑥確定

・青7ボーナス確定画面
カオル出現:設定④以上確定

その他、小役等の確率など、多くの設定判別要素を搭載しております。ただし、本機の設定判別要素から読み取れる設定調整のポイントは「設定判別要素が多すぎる」と言う事です。

設定の確定画面が出現すれば一番分かりやすいのですが、そうそう出てくれるものではありません。となれば、設定判別要素は二次的な調整ポイントとして、ひとまず置いておき、今回は別の角度から調整のポイントを探ってみたいと思います。

設定別の平均投入枚数を見てみますと、偶数・奇数での特別な特徴がそれほどありません。本機に関しては、偶奇ではなく低設定・中間設定・高設定と投入枚数が変化している事が分かります。

低設定域の平均投入枚数が極端に低い事を考えると、高い確率で低設定は見極められていると考えるべきです。となれば、設定①はそうそう使いやすい設定とは言えませんし、稼働低下を防ごうと思えば使えません。

そのため、できるだけ設定②を使った調整が吉ですね。しかし、設定②でも98.9%と言う高い出玉率実績ですから、等価のエリアではなかなか難しい調整になりそうですので、設定①も使いつつ粗利の調整が必要になります。

逆に高設定も投入枚数を見ると、結構な確率で見極められていると考えるのが妥当でしょう。設定⑤は⑥と比較しても遜色ない稼働と出玉性能があるうえ、出玉率は低いので使いやすいと思います。

しかし、毎日使う事が困難な高設定であるならば、中間設定の使い方が運営の重要なカギになりそうです。中間設定の③と④の平均投入枚数と出玉率実績を見てみると、この機種の大きな特徴が見てとれます。

出玉率は、設定③で100.6%、設定④で104.3%と大きな開きがあるにもかかわらず、平均投入にはほとんど差がありません。

コイン単価の大きな差からも、売上・粗利も含めて考えれば、設定③の使い方が本機最大の調整ポイントになるかもしれません。

結論としては、設定①②で粗利を稼ぎつつ、設定③で稼働安定・アップを狙い、余力のある営業日は設定⑤で出玉を魅せる。この繰り返しが実現できれば、エヴァAT777で安定した稼働が目指せるのではないでしょうか。

もちろん、月間の流れや計画もありますし、単日で設定を使っても稼働は安定しません。毎日設定を使って、いかにリピーターを作るかが6号機の稼働安定に必要な要素です。

ホールさんが目指すべき理想は、設定①でも打ち込んでもらえるコーナーづくり。そのためにも奇数設定の③⑤をどれだけ多用し、奇数設定の台でもきっちり遊んでもらえるかが大事になります。

最後に参考配分です。

通常営業1 ②②②②②② シミュ出玉率  98.9%
通常営業2 ①②③①②③ シミュ出玉率  99.2%
通常営業3 ③①①③①③ シミュ出玉率  99.3%

放出営業1 ⑤③①①⑤⑤ シミュ出玉率 103.8%
放出営業2 ⑤⑤②③⑤② シミュ出玉率 103.9%
放出営業3 ①⑤①⑤⑤① シミュ出玉率 103.6%

※シミュシミュレーションソフト「Mode Master Pro」計算値引用
※出玉率の値は、あくまで実績から導き出したシミュレーション値であり、その通りになる保証はありません。

それでは、次回もお楽しみに!

■プロフィール
飯田 信一
㈱メイドインサービス 取締役営業本部長
パチスロ運営のコンサルティグ業務(営業計画、導入台・撤去台選定、配置図、設定調整など)、セミナー講師、遊技機メーカーの開発・販売支援など、ホールとメーカーの両サイドから業界を盛り上げる業務に従事。パチスロ運営・設定調整でお悩みのホール様のほか、遊技機メーカー様からの試射評価のご相談もお待ちしております。
Mail:iida777@assystem.co.jp
http://made-in-service.com/

©カラー Bisty FIELDS

-コラム
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.