パチンコ・パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ゼブラエンジェルが新台をPR/京楽産業.「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」

投稿日:

京楽産業.㈱(榎本善紀代表取締役)は7月12日、都内千代田区の東京支店にて、パチンコ新台「ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ」のプレス向け発表会を開催。

TVアニメから劇場版アニメなど、様々なジャンルで波及する人気コンテンツ「魔法少女まどか☆マギカ」をモチーフに、原作の世界観がそのまま予告やモードに描かれた本機。バトル系リーチでは本機ならではのオリジナル演出が展開し、映像のみならず3曲の書き下ろし楽曲を収録している点にも注目だ。

スペックは、RUSH突入率60%(ワルプルギスの夜経由を含む)、大当たり確率約1/319.7の一種二種混合タイプ。全大当たり後に突入する可能性がある「ワルプルギスの夜」で引き戻すことにより移行する「マギカ☆RUSH」以外にも、次回大当たりが確定する究極のRUSH「アルティメットRUSH」を搭載しており、保留を含む電サポ中に小当たり当選することで出玉のループを生み出す新感覚の継続システムが最大の特徴となっている。

会場には、特別ゲストとしてゼブラエンジェルの山内鈴蘭さんと、谷真理佳さんが来場。「魔法少女まどか☆マギカ」の大ファンだという谷さんは、実機を打った感想を聞かれると「絵がより綺麗で、瞬きさえも惜しかった。ほむらとまどかの関係性が描かれている“ワルプルギスの夜”は涙が出そうなほどグッときた」と好きな名シーンを挙げ、山内さんは「ひとりひとりのストーリーがきちんと描かれているので、原作を知らない人が打っても世界観が分かり易い。マッチした楽曲とストーリーによって気持ちがどんどん高まっていくので、是非女の子やカップルにも打ってもらいたい」とPRした。

 

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2017 All Rights Reserved.