パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

アイマリンプロジェクト新章第1弾MV「Stand up! Blaze up!」公開/三洋物産

投稿日:

2020年より新たに始動したアイマリンプロジェクト新章の第1弾楽曲「Stand up! Blaze up!」ミュージックビデオのフルバージョンが2月22日にリリースされた。

アイマリンプロジェクトは、2015年にスタートし、さまざまなクリエイターの手によりキャラクター「アイマリン」を中心に表現の可能性を形にしてきた。2020年からは新章がスタートし、2.8次元アイドルというコンセプトのもと、歌・映像表現・パフォーマンスを軸に長期にわたるアーティスト活動を計画している。イラストレーターのしらび氏によるキャラクターデザインをもとにしたアクティブな3DCGのボディに、歌手としても活躍する声優の内田彩さんが歌唱を担当する。

楽曲は、Webから発信される若い才能を牽引してきた音楽レーベル・TOKYO LOGICの村田裕作氏がプロデュースを行い、さまざまなクリエイターとともに制作していく。このほどリリースされた「Stand up! Blaze up!」の作詞作曲は、音楽ゲームやアニメ楽曲でも高い人気を誇るヒゲドライバー氏によるもので、強い意志を感じさせる激しさと、ポップさを持ち合わせた曲に仕上がっている。MVは、異次元TOKYOの篠田利隆氏が監督を手掛け、ダイナミックなダンスと歌唱が魅力な2.8次元アイドル「アイマリン」のパフォーマンスを、実写とCGを融合させた現実とバーチャルが入り混じる世界観で映像化した。


アイマリンプロジェクトの各楽曲はiTunes、レコチョク等各楽曲配信サービスで配信中。「Stand up! Blaze up!」は、2月25日より配信を開始する。さらに、アイマリンをヒロインとしたオリジナルの物語をWeb小説でも展開。小説の舞台は、地球が滅亡し、人々が仮想世界で暮らす未来。管理・束縛された世界で、アイマリンの歌は自由と希望を導いていくという内容で、小説内に登場する「水晶宮」と呼ばれる場所が第1弾MVに登場した空間のモデルにもなっている。

今後の活動としては、2月22日の第1弾MVを皮切りに、2020年内に合計6つの楽曲とMVのリリースを予定している。また、SNSでもアイマリンの活動を発信していく予定。現実とバーチャルを自在に行き来できる、次世代の存在として、将来的にはリアルなライブステージに立つことも視野に入れながら活動を広げていく。

【「Stand up! Blaze up!」MVフルバーション】
URL:https://youtu.be/TRlxTwj5uLc

【公式サイト(小説にもこちらからアクセス可能)】
URL:https://imarine-project.jp/

【公式Twitter】
URL:https://twitter.com/imarine_project

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.