パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

格闘漫画「バキ」が強烈スペックでパチンコに登場/Pバキ 319ver.・199ver.

投稿日:


平和はこのほど、パチンコ新台「Pバキ 319ver.」(製造元:アムテックス、型式名:Pバキ319H1YZ2)ならびに「Pバキ 199ver.」(製造元:アムテックス、型式名:Pバキ199H1YZ2)の発売を発表した。本機は板垣恵介による格闘漫画「バキ」とタイアップしたパチンコ機。「怒涛の秒殺決着ッ!」とのキャッチコピーのもと、作品の真骨頂である「バトル」を前面に押し出したスピード感溢れるゲーム性と破壊力抜群のスペックが魅力だ。

Pバキ 319ver.
■基本スペック
・地上最強の親子喧嘩突入率(特図1小当たり) 1/319.6
・バトルMDOE中実質大当たり確率(特図2大当たり) 約1/3.2※
・賞球 1&7&15
・バトルMDOE突入率 約51.2%
・バトルMODE継続率 約85%
・ラウンド 2Ror3Ror9Ror10R(10C)
・出玉 約300個or約310個or約1350個or1360個
・時短 大当たり終了後に3回or100回
※特図2大当たり確率と小当たり確率の合算

Pバキ 199ver.
■基本スペック
・地上最強の親子喧嘩突入率(特図1小当たり) 1/199.8
・バトルMDOE中実質大当たり確率(特図2大当たり) 約1/2.7※
・賞球 1&7&15
・バトルMDOE突入率 約50.6%
・バトルMODE継続率 約89.5%
・ラウンド 2Ror4Ror5Ror6Ror9Ror10R(8Cor10C)
・出玉 約240個or約370個or約600個or610個or1080個or1090個
・時短 大当たり終了後に3回or100回
※特図2大当たり確率と小当たり確率の合算

「Pバキ 319ver.」は、大当たり確率1/319.6のミドル+1種2種混合タイプ。通常時1/319.6で発生する小当たり「地上最強の親子喧嘩」のバトルチャレンジor役物チャレンジに勝利(約51.2%)すれば、時短3回+残保留2回の「バトルMODE」に突入する。バトルMODEは継続率約85%の高継続に加えて、大当たりの80%が10R1,360個と破壊力抜群。さらに初回バトルMODE突入後は、10R+Vストック濃厚となる。なお、バトルMODEは、前半の時短3回が秒殺決着ゾーン、後半の残保留2個が宿敵キャラとの壮絶なバトル演出が楽しめるバトル決着ゾーンと、前半と後半で異なる演出が用意されている。また、バトルMODE直行ルートも存在する。

ライトミドルタイプの「Pバキ 199ver.」は、「地上最強の親子喧嘩」突入率1/199.8、バトルMODEは突入率約50.6%、継続率約89.5%。バトルMODE中の大当たり比率は10Rが20%、4Rが80%。ミドルタイプに比べてより高い継続率が特徴となっている。

11月22日よりホール導入開始予定。

Pバキ319ver ._筐体

©板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会 ©板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.