パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「ラブ嬢2」が6.1号機で大幅アップデート/パチスロラブ嬢2プラス

投稿日:2021年1月14日 更新日:

平和は1月12日、パチスロ新台「パチスロラブ嬢2プラス」(製造元:オリンピア、型式名:Sパチスロラブ嬢2プラスL4)の販売を発表した。本機は、前作「パチスロ ラブ嬢2」よりスペック&ゲーム性の強化を図り、大幅なアップデートが成された。スペックは6.1号機のATタイプで、初当たり確率を前作よりも軽くしつつ、AT突入時の出玉の期待感をアップさせたことが特徴だ。

■基本スペック
・AT初当たり確率 設定①1/303.1~⑥1/203.9
・AT純増枚数 2.7枚/1G

AT「GOHOUBI RUSH」は純増約2.7枚/1Gの差枚数管理型で、ゲーム性については前作のナビ管理型からループストック抽選方式に変更された。AT開始時は枚数上乗せ特化ゾーンからスタートし、レア役が成立した際は100枚以上の上乗せ濃厚といった自力要素が感じられる仕様で、ループストックがロング継続のカギを握っている。

ループストックは、初当たり及びAT中のストック時の裏でさらにストックしている可能性があるというもので、ストック時のロゴ色や楽曲変化によって複数ストックの示唆を行っている。

枚数消化後は「継続チャンス(5G)」に移行する。この間で継続できれば「ラブ嬢ルーレット」が発生し、30枚以上の単乗せor毎ゲーム上乗せorバズーカ(毎ゲーム最低でも100枚以上の上乗せ)といった報酬が得られる。非継続の場合は引き戻し区間である「サービスタイム」に移行する流れだ。

そのほかにも0G連枚数上乗せに期待できる「キャバク乱舞」や継続3回毎に発生する「VIP BONUS」など、多彩なご褒美満載のリニューアルスペックになっている。

導入開始は3月8日を予定している。

パチスロラブ嬢2プラス_筐体

 

■極上キャバクラ体験が6.1号機にリニューアル 「パチスロラブ嬢2プラス」製品情報が公開/平和

平和は7日、パチスロ新台「パチスロラブ嬢2プラス」(オリンピア製)の製品情報を公開した。同社の人気シリーズが6.1号機にリニューアルして登場、ホールへは3月より導入開始される。

本機では、ATを枚数管理型&ループストック抽選方式にリニューアルし、上乗せの爽快感と継続時の期待感をプラス。さらに減少区間なし・純増2.7枚としたことで、増え続ける安心感も加わった。また通常時は80G到達でデート濃厚!?となるなど、ATのみならず様々な面で前作からリニューアルが図られている。

なお、前作「パチスロ ラブ嬢2」は2019年9月にホール導入されている。

「パチスロラブ嬢2プラス」製品情報
https://www.heiwanet.co.jp/assets/images/products/guide/ps-lj2p.pdf

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.