パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

SOSにより、ストレスフリーで2,240個+αの出玉を実現/CRスターオーシャン4

更新日:

ユニバーサルエンターテインメントはこの度、パチンコ新台「CRスターオーシャン4」(メーシー製)を発表。12月上旬のホール導入を予定している。

本機は、スクウェア・エニックスの大人気ゲームタイトルをパチンコ化。2017年1月には同名でパチスロ化もされており、一部のパチンコ、パチスロファンではお馴染みの版権とも言える。

特徴は“Sight Out System(サイトアウトシステム)”という機能を搭載したこと。同システムは、右打ち時の「電チュー」「FOTUNE ZONE(サイドポケット)」「アタッカー」の総称となり、これら3つの連動機能により、ストレスフリーでの大当り消化が可能で、2,240個(払い出し個数)+αが獲得できる満足感のある出玉感を実現した。

スペックは大当り確率1/229のライトミドルタイプ。確変割合は80%で、電チュー大当り時の50%で2,240個+αの出玉が得られる。確変は転落タイプで、確変消化中はバトル勝利で大当り、敗北で通常時へ移行する。

初当たり時(4R)は、7図柄揃いの場合、消化後は確変中のバトル突入まで電サポ継続が続く「アドバンテージバトル」に突入する。一方、初当たりが7図柄以外で揃った場合は、内部的に確変モードか時短モードかが分からない「ディサイシブルバトル」へ突入。同バトルでは50回転目がその後の運命の分かれ道となり、ここでのバトル演出にクリアすることで、「アドバンテージバトル」に昇格する流れとなっている。

©2009,2010 SQUARE ENIX CO., LTD. ALL Rights Reserved.

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.