パチンコ、パチスロ業界ニュース

「クレアの秘宝伝」3作目が、より遊びやすいスペックで登場!

投稿日:

㈱大都技研(木原海代表取締役)は7月3日、都内中央区の本社でパチスロ新台「クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡」(パオン・ディーピー製)のプレス向け試打会を行った。

シリーズ3作目となる本機では、通常時から選べる7つのカスタム機能を搭載。「押忍!番長」「吉宗」「忍魂」など同社人気シリーズの演出を、RT中だけでなく、通常時や通常時の高確率演出時も楽しめるようになり、何度打っても飽きない仕様となっている。

定評のある遊びやすいゲーム性もさらに進化。今作では、チャンス目確率は1/40、ボーナス合成確率は約1/149と、前作よりもさらに当たりやすいクレアの秘宝伝を堪能できる。

ゲームフローは、通常時にチャンス目を引くと、ボーナスのチャンス。プチRTの高確率中の演出クリアでボーナスが確定する。ボーナスは、同色BB(最大獲得枚数302枚)、異色BB(最大獲得枚数203枚)、RB(最大獲得枚数105枚)の3種類。BB消化後は必ず30GのRTに突入する。

スペックは設定4段階で、ボーナス合成確率が1/148.9(設定1)~1/129.0(設定6)、出玉率は98.0%(設定1)~108.4%(設定6)。1,000円ベースは約35回転で、想定コイン単価は約2.1円(設定1)となっている。

導入開始は8月6日を予定。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.