パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

マルハン新会社が豊洲に全天候型BBQ施設を8月26日オープン、新しい屋外飲食レジャースタイルを提案

投稿日:

キラナリゾート豊洲

マルハンは新会社「株式会社Kiranah Resort(キラナリゾート)』(運営:マルハン東日本カンパニー)を設立し、8月26日(金)に東京都江東区豊洲に屋外飲食レジャー空間「KIRANAH RESORT TOYOSU(キラナリゾート豊洲)』をオープンする。都内最大級の全天候型BBQ施設で今までの日本になかった新しい屋外飲食レジャースタイルを提案する。

「KIRANAH RESORT TOYOSU」(以下、キラナリゾート豊洲)は、スペインのイビザ島をコンセプトにファミリーやカップル、子供まで幅広く楽しめる複合施設。目の前には東京湾が広がっており、レインボーブリッジを一望できるロケーションも魅力だ。サッカーグラウンドほどある7,000㎡もの広大な敷地に、テイストの異なる3つのエリアからなる約1,000席のバーベキュー施設、アラカルトからフルコースまでシチュエーションに合わせて利用できる完全予約制のレストラン&バー、DJブース、ドッグラン、焚火ラウンジ、イベントステージ、芝生広場など、バーベキューだけではない様々な非日常を体験できる。

バーベキュー施設は空間や設備などテイストの異なる3つのエリア(区画)を用意しており、利用人数、提供メニュー、料金などから、利用者のニーズに合わせて選ぶことができる。すべてエリアが「食材+器材含む席料+ソフトドリンク飲み放題」をセットにした基本料金となっており、手ぶらでバーベキューを楽しむことができる。利用時間は4時間。

●CABINエリア(1区画/14席、全44区画、全616席)
冷暖房完備の全天候型のパーゴラ内に、BBQグリルの付いたアウトドアキッチンとガーデンソファーを配置したアウトドアリビング。東京ベイとレインボーブリッジが映えるパノラミックな景色が魅力で、贅沢でゆったりとしたプライベート空間になっている。

キラナリゾート豊洲(2)

●POOLエリア(1区画4席/8席、全13区画、全72席)
DJブースを設置した施設のランドマークとなるプールエリアは、海外のリゾートビーチを思わせる非日常を感じる空間だ。夜はライトアップされ、よりムードある大人の雰囲気になる。少人数での利用も可能。

キラナリゾート豊洲(3)

●PALLETエリア(1区画6席、全16区画、全96席)
約450㎡の緑の芝生広場や、焚火ラウンジ、フードトラックなど、子供から大人まで楽しめるアクティビティが多数あるエリア。愛犬が自由に走り回れる約150㎡の広大なドッグランも併設する。

9月にオープン予定の「メインダイニング」は1階がバーエリア、2階がレストラン。非日常な空間でランチ、アラカルト、パーティ料理、美食のフルコースなど、シチュエーションに合わせた料理や酒を提供する。2階席からは目の前のレインボーブリッジとサンセット、湾岸エリア、東京タワー、スカイツリーなどを一望できる、キラナリゾート豊洲でしか味わうことのできないアーバンリゾート空間を堪能できる。

キラナリゾート豊洲(4)

Kiranah Resort(キラナリゾート)は、マルハンの新会社として2022年5月6日に設立。マルハン東日本カンパニーが新たな事業分野として手掛ける、グランピングやバーベキュー場をはじめとするレジャーリゾート施設等の企画・運営を行っていく予定で、8月26日に開業する「キラナリゾート豊洲」はこの第一号事業となる。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.