パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

MIRAIが4月の活動内容を報告

投稿日:

MIRAI_logo
MIRAI ぱちんこ産業連盟(東野昌一代表理事)はこのほど、4月20日に上野オーラムにて開催した4度理事会の内容について報告した。

東野代表理事は冒頭の挨拶で、「4月になり期が変わって新たな1年となりました。世の中ではコロナの患者が都市部では減っていますが、観光地でまた増えて、過去最高の県が出たりしています。何とか早い時期に経済活動含めて戻ってきたらいいなと思っています。昨日、自民党の懇談会があり、岸田総理、茂木幹事長、大臣も数名出席されて色々なお話をされていましたが、急激な変化は日本に風土にそぐわないということで、抑えながら少しずつ経済活動を普通に戻していきたいと総理もおっしゃっていました。世界情勢の話もされていました。ウクライナの問題で色々なものが高くなってどうしてもインフレが始まって、物価指数が上がっていくのはやむを得ないのですが、我々の生活にもそうですし、商売にも影響があります。円安もどこまでいくのか危惧していますが、130円どころではないとみているようですが、なるべく円相場も落ち着いていただけるとありがたいです。MIRAIで言いますと、本日もMIRAI委員会があり、キャッシュレスの話ですとか、広告宣伝規制の話だとか、政治の話もそうですが、多くの議題はございました。前向きな部分と、なかなか難しい部分がありますので、意見を伺いながらひとつひとつの議事を審議していきたいと思います。来月総会がございます。コロナ禍での総会になりますが、2 年後 3 年後も見据えてご意見をいただきたいと思います」と述べた。

【審議事項】
・「休会会員」について:正会員2社、賛助会員1社の休会希望があり、審議し承認。
・「第3期定時社員総会」について:総会日程及び総会へ提出する審議内容等について協議・検討し承認。5月18日に上野オーラムにて開催。総会・記念セミナー(講師:木村義雄氏)はリアル&WEB開催、懇親会は無し。
・「災害見舞金 支給」について:本年3月16日に発生した福島県沖地震の影響で休業した会員企業2社2店舗へ災害見舞金を支給することを承認。
・「委員会活動」について:6月29日~30日に人事・採用部会拡大会議(湯河原)を開催。
・「MIRAIの学校 秋のオープンキャンパス」の開催について:10月24日~28日開催で承認。
・夏季合宿の開催の可否について:8月23日~25日、札幌にて開催で準備をする事とした。

【報告事項】
・「団体活動」について
・「委員会・部会活動」について

そのほか、4月12日~15日に上野オーラムにて開催した「MIRAIの学校 2022 春のオープンキャンパス」について、4日間の受講申込延数が前回より661名増えて5,060名、申込実数は前回より98名増えて959名であったことを報告した。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.