パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

SDGsに関する講演を聴講/余暇進3月度部会

投稿日:2022年3月30日 更新日:

余暇進logo余暇進(佐藤正夫代表理事・会長)は3月8日、令和4年3月度の部会・理事会を開催した。部会では合同会社オフィス西田から環境戦略コンサルタントの西田純氏を講師に招き「SDGs」に関する講演を聴講したほか、会員プレゼンテーションとして株式会社スリーストンからパチンコ入替専用台車「マジか2」の製品紹介があった。

『SDGsとは?学んで儲ける「世界の約束」』とのタイトルで講演した西田氏は、SDGsとは先進国の経済成長率の鈍化や悪化する地球環境に対し、防災のテーマも含め世界で持続可能性に向けて社会を変革するための道標だと解説。SDGsに取り組む企業が顧客や株主、公的機関、労働市場など「さまざまなステークホルダーから選ばれやすくなっている」と述べ、優秀な人材の確保や社内の活性化・売上の向上、事業の多角化(ビジネスチャンス)につながるものだと語った。また、SDGsは2030年を目標とした計画であり、残り8年を切ったが、「2030年の先には現時点で積み残しとなっている課題も含めたSDGs2.0とも呼べるような取り組みへの進化が予想される」と述べ、SDGsへの取り組みはさらに重要性を増していくとの見解を示した。

会員プレゼンテーションにて紹介された「マジか2」は、パチンコ台入替えの労務負担を軽減する製品で、台車を遊技椅子の座上で回転させ、台車の台座と遊技台を水平にした状態からスライドさせるように遊技台の取り外し、取り付け作業が行えるというもの。プレゼンテーションでは労務負担を軽減することで従業員満足の向上と入替作業の効率化を両立させる製品である旨や、プロモーション動画が上映された。

合同会社オフィス西田 西田純 環境戦略コンサルタント

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2023 All Rights Reserved.